« #273『軟骨コリコリアボカド&エビカツ・バーガー』 | 男子ごはんHOME | #274『心平流沖縄料理』 »

#273トークタイム『オリジナル炭酸ドリンク作り』

◇テレビ東京・7月28日放送分

太一:今回はですね、炭酸水を作るグッズを使ってオリジナルの、炭酸ドリンクを作りたいと思います。
心平:はい。
太一:作ったことあります、炭酸水を自分で?
心平:ないです。
太一:噂では聞いてなかったですか?
心平:はい、はい。流行ってましたよね?
太一:めちゃくちゃ興味あるんですよ。僕も炭酸水大好きなんで。
心平:ほ?。

ということで使うのは、


【ツイスパソーダ】
水やジュース、アルコール飲料などを家庭で簡単に炭酸飲料にできるグッズ

まずは、水で炭酸水を作ってみます。

太一:『(ボトルに水を入れ、炭酸カートリッジを取り付けた)ノズルを時計回しで最後まで回します』
心平:(回し終わると、いきなり炭酸注入が始まり、ブクブクなり出す)いきなり。。。
太一:ええ? もう始まるの?『1分以上待つ。。。』なに、これ、なにが起きてるの?
心平:(様子をうかがっている)
太一:(スパークリングが終わり)でもさ(注入口が)ついてないのが気になんないですか、水に? 大丈夫なの? ここ(注入口が水に)触れてるならわかるんだけど。。。
心平:不思議ですよね?
太一:なんにも触れてもいないのに。。。これ飲みましょうよ。
心平:もう、いいんですか?(ノズルを開け、コップに注ぐ)
太一:あら?、すげぇわ。
心平:すごい。
太一:頂きます(ゴクリ)おお?、おいしい。
心平:ゲロルシュタイナー!
太一:??なんすか?
心平:(笑)ゲロルシュタイナ?w
太一:ゲロルシュタイナー?
心平:うん、炭酸水ね。
太一:炭酸水。。。


【ゲロルシュタイナー】
ドイツで120年以上愛されている天然炭酸水。日本では玉木宏がCMしてるのでお馴染みですね。

心平:でも、これ、ホントあれですよね、他の炭酸水のペットボトル入れ替えてもわからないでしょ?
太一:(再度ゴクリ)これ、多分、わかる。
心平:わかります?
太一:わかります、これ。
心平:ちょっとやってみます、ブラインドテスト?
太一:マジですか? ちょっとやってくださいよ。

ということで、市販の炭酸水と手作り炭酸水の"利き水"に挑戦♪

太一:(後ろを向いて目隠しする)TVのこととか考えずに、ホントに当てに行きますから。
心平:(2つのコップを用意し終え)はい。
太一:いいですか?(こちらを向いてコップの元へ)
心平:これわかったら結構すごくないですか?
太一:(ゴクリ。ゴクリ)これは。。。わかんないや。
一同:(爆笑)
心平:(笑)
太一:(笑)これは。。。w

ということで、オリジナル炭酸ドリンク作りに。
まずは、ウーロン茶で作ります。

太一:(今度は太一くんがノズルを回し、スパークw)おわっ。
心平:おお、これぐらい(勢い)ほしいですよね、なんかね。
太一:でも泡出ましたよ。ビールに見えてきた、これビールの味するんじゃないですか?
心平:(グラスに注ぐ)
太一:頂きます。(ゴクリ)あれ、おいしい。
心平:うん、おいしい。
太一:なんだ、なんかコーラぽくないですか? 全然甘くない(コーラ)。。。
心平:うん、うん。
太一:これ、夏サイコーじゃないですか、ウーロン茶の炭酸水。
心平:かなりいいと思います。
太一:これ、いい。アルコールも合いますね、アルコール入れても?
心平:ね。
太一:いやー、ありだ、ウーロン茶。
心平:美味しいスね。
太一:夏に最高だ。

つづいては、甘酒にチャレンジ。

心平:あ、でも濁り酒。。。
太一:そうそう、ありますもんね。
心平:(炭酸注入して、グラスに注ぐ)なんか発酵中のドブロク?
太一:(ゴクリ)うん、うお?(><)、まぁ、マッコリですよね? 甘さ和らいでるんですよね、炭酸で?
心平:でも、僕は嫌いじゃないですね。
太一:マジですか?
心平:うん。

最後は。。。めんつゆで試しますw

太一:めんつゆw(炭酸注入し、ガラス皿へ移す)面白?い。(そばを)食べましょう。
心平:(笑)
太一:あ、シュワッという、おそば入れたらw(ツルツルッ)・・・ちょっと舌先でかんじますかねぇ?
心平:(うなずく。直接めんつゆを口にして渋い顔w)
太一:(笑)(炭酸入りに)する必要ないですね、これねw
心平:うんw
太一:これで、"薬味いらず"ってカンペ出ましたけど。。。
心平:味覚がおかしいんじゃないですか?
太一:(笑)薬味は必要ですよね?
心平:必要ですね。
太一:どれが一番よかったですか?
心平:水です。
太一:(笑)
心平:でも、ウーロン茶も美味しかったですね。
太一:ウーロン茶はありだなぁ、と。僕も水ですね、やっぱり。
心平:自分の好きな水をアレでやったらいいですよね。
太一:たしかにそうですね、いま色んな水がありますからね。いいですよね、これね。

ツイスパソーダ、面白そうですね。
しかし、気になるのは炭酸カートリッジのお値段(=ランニングコスト)。
調べてみると、

10本で980円か、

100本で5,000円ぐらいが、最安ぽいです。
この炭酸カートリッジは1個あたり一回の使い切りタイプらしいので、高いとみるか、安いとみるか。。。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2