« #186『東北の郷土料理・芋煮』 | 男子ごはんHOME | ケンタロウさんの片手鍋は? »

#186トークタイム『変りダネ野菜 第14弾』

◇テレビ東京・11月27日放送分

太一:さー、今日ですね、野菜たっぷり芋煮、食欲の秋ということで、久しぶりにですね、変りダネ野菜、やっちゃおうかなと思います。
ケン:お、太一くん大好きなコーナーじゃないw
太一:そうですよ、僕たちが大好きなのはこのコーナーとマヨネーズですから。
ケン:(笑)

ということで、久しぶりの恒例企画、変りダネ野菜シリーズ第14弾♪
まずは一品目。

太一:え? あーー。
ケン:何ていうかわかんないな。
太一:大根かもしんないですね。

とりあえず切ってみることに。

太一:いい音、シュシュシュッって。
ケン:では(2つ開きにオープン)おー。
太一:おー。
ケン:ちょっと思ってたのと違う。
太一:キレイ。


【ビーツキオッジャ】
(切り口の)紅白の同心円状模様が特徴。カブのような食感と爽やかな甘味がある。

スライスして試食してみることに。
太一:いただきます(パクリ)甘い。
ケン:うん、すんごい甘い。
太一:なんとなくですけど、赤いとこと白いとこの味が。。。
ケン:ちがう気がする。ちょっと白いとこが大根ぽい、赤いんとこが甘いんじゃないかって気がしますよね。
太一:(マヨネーズをつけてパクリ)うまい。
ケン:うめぇー。
太一:マヨネーズとの相性も最高ですね。
ケン:最高ですよ、うまい。

二品目。

太一:お、同じような。。。
ケン:また、似た仲間なかんじですね。
太一:ニンジンじゃないんですか?
ケン:ニンジンぽい。。。
太一:(匂いを嗅いで)漢方の匂いというか。。。
ケン:おっ、ホントだ、漢方屋さんの匂い。


【根パセリ】
パセリに似た香りが特徴。サラダや煮込み・炒め物に合う万能野菜。

まずは生のまま試食。
太一:(匂いを嗅いで)あ、パセリだ。セロリに近い(パクリ)
ケン:うん、パセリだ。
太一:でも、甘さがある。。。
ケン:ありますね。でも、後味完全パセリだね。
太一:パセリですね。
ケン:完パですね。
太一:完パです、これ。

つづいて、炒めて試食。
太一:なんかさつまいもを薄くしたみたいな。。。
ケン:そうですね。(匂いを嗅いで)おっ、いい匂い。
太一:ホントだ(パクリ)うまい。
ケン:うまい。これ炒めた方がうまいね。でも、芋っぽいですよね、香ばしさなんかが。
太一:えっ、生と全然違いますね。
ケン:これ、うまい。日常でも使いたい。
太一:塩加減も抜群ですけどね。
ケン:そうですか? そうかなーとは思ったんですけど(^^
太一:これ、おいしい。

最後の一品。

ケン:(笑)
太一:うわー、なんかカボチャ感でてるけど、大丈夫なの、これ? あー、僕(かぼちゃが)嫌いなの知ってて、出してるわけですもんね?
ケン:太一くん、かぼちゃね、あんまり好きじゃない。。。
太一:はい。叩いたかんじもかぼちゃ感丸出しです。
ケン:あ、もう、持った感じはもう、完全なるかぼちゃですよ。


【コリンキー】
生食用に改良された皮ごと食べられるかぼちゃ。青臭くなくキュウリに似た食感が特徴。

ということで、皮ごと試食。
太一:いただきまーす(パクリ)大丈夫。
ケン:全然かぼちゃ感ないですもんね。
太一:ない。
ケン:キュウリですよね。
太一:キュウリです。

ワサビ醤油をつけるのがおススメとのことで。。。

太一:(パクリ)うまいっ。
ケン:うまい。
太一:うまい、ワサビ醤油。
ケン:なんかかっぱ巻き食べてるみたいな。
太一:あーー。
ケン:でも、これね、マヨネーズ合うと思うよ。
太一:絶対合います(マヨをつけてパクリ)うまっ。
ケン:うまい。
太一:(マヨ&ワサビ醤油でパクリ)
ケン:あっ、それはいいかも。
太一:美味い。スルメ喰いてぇw
ケン:うん、ワサビ醤油マヨで。
太一:いいですね。これは、食感がたまらないですね。
ケン:ねぇ。キュウリほど水気はなくて、それがまたいいじゃないですか。
太一:うまい。

来週・再来週は年一回の恒例の海外ロケ。今年はバリだそうですね(^^
あー、楽しみだ♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2