« #155『イカの塩辛パスタ&白身魚のソテー・トマトソースがけ』 | 男子ごはんHOME | #156『ミートボール入りチーズカレー』 »

#155トークタイム『オーブンで簡単、味変おやつ作り』

◇テレビ東京・4月24日放送分

太一:今回はですね、新企画です。
ケン:はい。
太一:オーブンを使ってできる、子どもも大人も大喜びのカンタンおやつを紹介したいと思います。
ケン:ほー。
太一:ただ、ですね、使う材料ですけども、家でもちょっと余ってしまった食材で、なにかこう美味しいお菓子を。。。
ケン:なるほど。
太一:作るということなんですけども。

ということで、今回はオーブンを使って簡単にできる味変おやつ作り!

太一:(笑)余ってないでしょ、これ。(バームクーヘンが丸ごと出てくる)
ケン:(笑)
太一:余ったバームクーヘンでできる簡単ラスク、ということで。
ケン:なるほど。

とここで、はじめる前にそのままバームクーヘンを食べ始める2人。。。

ケン:(ぱくり)ウン。
太一:うまいっすか?
ケン:おいしい。
太一:(パクリ)うまい、バームクーヘン(^∀^)
ケン:牛乳が飲みたいw

ようやくラスク作りに、

【簡単ラスク】
1.バームクーヘンを5mm幅に切る

ケン:段々バームクーヘンって乾燥してきちゃうじゃないですか。このしっとり感がなくなって、逆に、こう一層水気を飛ばしてサクサクにする、っていう考え方もあるんでしょうね。
太一:あー、なるほどぉ。

2.天板にクッキングシートを敷き、バームクーヘンを並べる
3.200度に余熱したオーブンで10分ほど焼く。

太一:(天板をオーブンに入れてスイッチオン)面白いですねw
ケン:ねぇ。

10分後。。。

太一:見てみましょうか?
ケン:(オーブンの扉をオープン)なるほど、見た目はクッキーですね。
太一:そうですね、高級クッキー。
ケン:へーー。
太一:あ、層の感じもいいですね。
ケン:いいね。
太一:これはおいしいよ。
ケン:美味しいと思いますね。(持ってみて)あ、ホント軽ーい。
太一:あっ、いい匂い♪
ケン:すごいいい匂い、バターの。
太一:クッキーの匂いですね。(パクリ)おいしーい(^^)
ケン:これは間違いのない味だよね。
太一:子どもだったら、半ズボンに長い靴下履いてる子が似合うわ(笑)
ケン:ちょっといい所のねw お紅茶がでてくるようなw
太一:はい、はい(笑)うわー、おいしい。
ケン:おいしい。
太一:でも、全然味変わりますね。
ケン:うん、ホントに変わりますね。
太一:『これ、手作りなのぉ』って言ったら、『えっ?』ってなりますよね?
ケン:なりますよねw おいしい。
太一:これは新しい。
ケン:ね。

つづいては。。。

太一:なんだ? 豆腐?(匂いを嗅ぐ)なんの匂いもしないですけど。。。大豆の匂いもしない。
ケン:(匂いを嗅ぐ)全く無臭です。こんな無臭なの嗅いだの久しぶりですねw

今度は豆腐でできる、簡単モッツァレラチーズ。

【簡単モッツァレラチーズ】
1.豆腐は縦4等分に切ってから、5mm厚にスライスする。

太一:モッツァレラチーズになるんですかね?
ケン:ねぇ? 「塩をすり込む」。。。
太一:お豆腐にですか?

2.塩(2,3つまみ)を豆腐にすり込み、5分おいてから水気を拭く

ケン:水気を取ったら。。。

3.天板にクッキングシートを敷き、豆腐を並べる

太一:モッツァレラになりますかね、味は?
ケン:ね? 豆腐に、味は塩だけだもんね。
太一:そうすね。

4.250度に余熱したオーブンで15分ほど焼く

ケン:チーズのあの、臭み感みたいのは出ないですよね。
太一:ね、どうなるんだろう?

15分後。。。

ケン:(天板を取り出す)見た目はたしかにチーズっぽい。
太一:おっ、ホントだ! でも、スモークチーズにも見えるなぁ。
ケン:そうですね。どっちかというと、やっぱり焼いた。。。
太一:モッツァレラ?(フォークですくって)軽い。(パクリ)あれ!?
ケン:ちょっとチーズぽい。。。
太一:なんでですか? この塩気は大事ですね。
ケン:大事。けっこう塩はあった方がいいってことですね。
太一:でも、ちょっと時間が経つと、豆腐だってことが。。。w
ケン:中はもろ豆腐です。
太一:(笑)でも、騙せますね、最初は。
ケン:最初は騙せると思う。
太一:面白いですね。
ケン:あんまり食べたことのない食感っていうか、ちょっと湯葉的な質感でもありますよね。
太一:ああ、そうですね、厚さもあるかもしれないですね。もうちょっと薄ーくしてったらホント湯葉の感じになるかもしれないですし。
ケン:つまみとかにもいいですよね。
太一:いいですね。

豆腐モッツァレラ(笑)、手軽でいつでもできそうー。
バームクーヘンはそのままの方が美味しそう!?


コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2