« #153『サワラとセリの中華煮込み』 | 男子ごはんHOME | #154『男子ごはん・ヒストリーSP』 »

#153トークタイム『ハイテク!?キッチン便利グッズ』

◇テレビ東京・4月10日放送分

太一:さあ、今日はですね、新生活を始めた人たちに向けた料理を作っているということで、そんなみなさんにですね、応援するちょっとハイテクなキッチン便利グッズをですね、紹介したいなと。
ケン:ハイテク?
太一:はい。"ハイテク"がついてますからね。

ということで、新生活に役立つちょっとハイテク!?キッチン便利グッズをご紹介。
まずは一品目。

太一:お、これは?(手に取る)
ケン:ペッパーミル? 違う?
太一:でも、押しそうですね、ココ。押していいのかな? ちょっとだけ!?
ケン:ちょっとだけ?(笑)ちょい押しw
太一:それが答えになっちゃうってこと? あ、なるほど、この状態で。。。
ケン:当てろってこと?
太一:あっ、ケンタロウさん、ココ、カッターになってるじゃないですか。(縦に)パッカの、ココを押すと、ウィーンってなるとか?
ケン:(-_-)うーーん。
太一:ワインだ、ワインの。。。
ケン:あー、外のカバーのヤツ。。。
太一:カバーのヤツだけを取るというグッズじゃないですか?
ケン:(スタッフより)惜しい!? ちがうの?
太一:じゃ、ココを押すとグリグリグリグリ。。。
ケン:まず、外側のを取って。。。なんかが出てきて、コルクも抜ける!
太一:どうですか?


【ワインウィザード】
ボタンを1秒押すだけで、誰でもコルクが抜けるワインオープナー。
ガスカートリッジから出る高圧のガスでコルクを抜く。

ケン:マニュアルが出てきましたよ。あ、その下のやつは取れるみたい。
太一:取れるんだ。さっき、取れて、焦ったんですよw
ケン:それを外して、ボトルを押えながら、コルクの中央に止まるまで垂直に充分押し込む。まだボッチを押しちゃだめですからね。
太一:(作業をする太一くん)
ケン:はい、けっこう十分入りますね。片方の手でボトルをしっかり押さえて、上部のボタンを1秒間だけ強く押す。
太一:こわーい。こわい、なんかw これ、事務所NGですって(ケンタロウさんにボトルを差し出す)。
ケン:(ケンタロウさんも避難)大丈夫、大丈夫w
太一:こわい。こわくない? いきますよ。(ガンッとオープナーが上昇)ほら、こわいw
ケン:(笑)案外こわいよね。『本体の長さ。。。』伸びるらしいですよ、本体。
太一:(伸ばす太一くん)
ケン:で、さらに戻す。
太一:(もどすとコルクが出てくる)すげー。(セロ風に)サプライズ♪
ケン:セロ、セロw
太一:これは完璧に取れますよ。(本編で言ってた)オイスターソースよりの前にこれ買ってもらいたい。
ケン:(笑)

つづいて、二品目。

ケン:あ、これって。。。え、もう言っていい? 弁当箱?

たしかに弁当箱のようですが、開けてみると。。。

太一:おー。おかず、えっ?
ケン:えーー?
太一:これ、炊けるんじゃないですか!?
ケン:ジャー!?


【ホットデシュラン】
スイッチを入れるだけでご飯を炊くことができる炊飯機能付き弁当箱。
炊くときに、上の容器におかずを入れておくと、そちらも温められるという優れもの。

ケン:なんか、冷凍のシュウマイだとか、入れとけば、下でご飯が炊けて、その余熱で温まると。
太一:お米が好きな人はね、炊きたてがいいんでしょうねー。

そして、最後の品。

太一:(黒い布のケース状のものが出てくる)軽いですよ。
ケン:お弁当を。。。
太一:スイッチON/OFF? あれじゃないですか、ドラムとか叩けるTシャツじゃないですか、また?

ケン:(笑)あったなー、懐かしいw
太一:ギターとか鳴るTシャツとか。
ケン:あったw お弁当だと思うんですよ、か? もう車内のティッシュケースしか?
太一:車内のティッシュケースぐらい軽いんですよ。ただ、ここに。。。
ケン:ON/OFFって、電気のスイッチが?
太一:スイッチがあるんすよね。で、いまONなんですよ。
ケン:俺、お弁当を温めながら持って行くのかって思って。。。
太一:なるほど。
ケン:(スタッフより)開けてください!?
太一:ちょっとだけ?
一同:(笑)

中から出てきたのは。。。

ケン:えっ?
太一:え?(コードが出てくる)USB?
ケン:えー? でも中は熱を遮断するような。。。
太一:なんだ、これ? 全然わからないッス。


【USB弁当箱保温ポーチ】
パソコンのUSBポートを電源として利用し、弁当箱を保温できる弁当ポーチ。

太一:(ノートパソコンに接続して)きました、きました。
ケン:温かいですか?
太一:温かい(^^)不思議、これー(笑)どうせなら、これマウスになった方がいいんじゃないですか?
ケン:(笑)さらにね。
太一:いや、USBってすごいすね、ホントに。
ケン:電源になりますもんね。これって今ならではの。便利ですよね。
太一:そうですねー。こうやって置いて、仕事もできるわけですからね。
ケン:弁当が気になってしょうがないですよねw

2つが、弁当の保温系でちょっとかぶってましたねw
まぁ、あと思いつくのは、電動ミル系と、缶や瓶のオープナー系ぐらいしかなさそうですもんね。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2