« #149『ゴルゴンゾーラのリゾット&アスパラソテー』 | 男子ごはんHOME | #150『サンラータン麺&イカとトマトの中華和え』 »

#149トークタイム『変りダネ野菜シリーズ』

◇テレビ東京・3月13日放送分

太一:さあ、今日はですね、変り種野菜を、また紹介したいとおもいますけど。。。
ケン:第何弾かな?
太一:どのくらいやったんすか?
スタッフ:けっこうやってます。
ケン:(笑)
太一:(笑)

ということで、第何弾か、はっきりしなもののw、変りダネ野菜シリーズ♪
まずは一品目。

太一:おー、あれ? 俺、これ知ってるなー。
ケン:マジですか?
太一:甘酸っぱいんですよ、これ。
ケン:甘酸っぱい? このまま食べていいの?
太一:なかなかない食感ですよ、これ。


【グラパラリーフ】
多肉植物の仲間で、味はりんごやすももに似た、すっきりとした酸味が特徴。
たった4枚食べるだけで、牛乳コップ1杯分のカルシウムを摂ることができるんだとか。

ケン:(パクリ)おー。
太一:この、酸っぱいというか、すもものかんじですよね。
ケン:すっきりした酸味がすると。

恒例のマヨネーズをつけて、試食。

太一:マヨネーズ(力を)発揮する、絶対的マヨネーズだと思いますよw
ケン:(笑)
太一:(パクリ)うまい。
ケン:うまい。
太一:でも、マヨネーズの味もちょっと変わりますね。
ケン:さっぱりしますね。
太一:なんか皮が固いのかな、と思いきや、そうでもないんすよね。
ケン:パツンってかんじがいいですよね。

つづいて、二品目。

太一:あーー?
ケン:ほほー?
太一:これ、またなんか、間違えて、ついちゃったみたいなかんじにみえますねw これ、どうやって育つんだろ、ここ根っこですね、てことはここは上に出てる?
ケン:出てるってことですね。
太一:なんか、ちょっと薄毛ですねw、全体を通して。ずっと見てると面白いですね。


【コールラビ】
食感はカブや大根に似ているが、甘みが強く果物の梨のような味がする

ケン:(切るのに苦労するケンタロウさん)
太一:そんなに固いんですか?
ケン:かたい。
太一:え、種があったり?
ケン:いや、多分1コですね。けっこうガリッとしたかんじですもんね。
太一:(パクリ)あまーい。
ケン:あまい。
太一:ホントに甘い。
ケン:梨って言われたら、梨ですよね。
太一:梨ですね。でも、食感はカブなんで。。。
ケン:あ、最後に野菜ぽい青臭さっていうか。。。
太一:砂糖掛けたカブみたいなかんじですね。
ケン:うん、あまぁっ。

では、最後の品。

太一:うわー、すげーなー、なんだろ? あれ、これ、マギー審司さんが使ってるやつじゃないですか?(笑)
ケン:(笑)なんすか、これは?『まずは半分に切ってみてください』だって?(太一くんから譲り受け)真ん中で、切る。おー、あ、山芋?
太一:ホントだ、美味しそう。


【紫山芋】
沖縄で40年以上前からある野菜。一般的な山芋よりも粘りが強く味も濃厚。

ケン:(とろろをご飯へ)とろろの色じゃないですね。
太一:ブルーベリーヨーグルトw
ケン:ブルーベリーヨーグルトを、
太一:乗っけちゃったかんじですよねw うわー、すごい粘りが。
ケン:ねぇ。
太一:うわー、ホントにヨーグルトに見えてきちゃったw(パクリ)うまーい。
ケン:うまい。
太一:すごい粘り。香りも強いですね、芋の香りも。
ケン:うまい。
太一:朝ごはんだ。
ケン:ねぇ? これうまい。
太一:千切りにしてマグロとも合いそうですね。
ケン:うん。わさびほしい。
太一:あー、そうですね。紫山芋、まだありますよ、これ。
ケン:これ、ありますねぇ?
太一:第何弾なんでしょうかねぇ? ちゃんとチェックしてみたいですw
一同:(笑)
ケン:けっこうやってます。。。みたいなかんじでしたからねw

『男子ごはん』、しっかり放送されてビックリしました。
さすが我が道を行く、12チャンw
賛否は分かれそうですが。。。。

個人的には、これだけ節電って言われてるんだから、民放各局こそ輪番で放送すればいいと思う。こんなに全局で同じような情報垂れ流しは必要ないでしょ!?
それで各局が独自に飛ばしてるヘリなどは、救援活動に振り向けると。。。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2