« #143『小林家秘伝のドライカレー&焼き野菜のヨーグルト和えサラダ』 | 男子ごはんHOME | #144『冬のおつまみSP〜ほうれん草とホタテのグラタンetc』 »

#143トークタイム『懐かしの、昭和のゲーム機』

◇テレビ東京・1月30日放送分

太一:さあ、今回は"懐かしの、昭和シリーズ第5弾"ということで。
ケン:僕たちが大好きなやつじゃないですか。
太一:僕たちが大好きなんですけど、観てる人はなんて思ってるんですかね?
ケン:たしかに(笑)

ということで、今回は30オーバーの男子にはたまらない、昭和に流行った、あのゲーム機をご紹介♪

太一:うわー、すげーの来たぞ。もう、こんなのいっぱい紹介したくなってきたー、この大きさまできたらw
ケン:これ、もはや、おもちゃじゃなくない?(赤い布をかぶせられた、大きな物体が登場w)
太一:ああ、これ、いい、サイコーだ、これ〜。いや、ちょっと俺らだけじゃないじゃん、みんなwakuwakuしちゃってんじゃんー、いま。なんだろ、なんだろ、みたいな。いいですか、ちょっと見てみましょうよ。(赤い布をオープン)でたー。
ケン:かなーって思ったんですよね。
太一:うわー、これはテンション上がるぅ。すげー、10円で遊べるよー。

carraceG.jpg
【10円ゲーム「カーレース」】
昭和50円頃からブームになり、駄菓子屋さんなどにおいてあったゲーム機。
10円玉をゴールまで運ぶだけのシンプルなゲーム。
途中"スピード違反"などの穴に入るとゲームオーバー。

まずは、太一くんから挑戦。

太一:いきますよー。(10円玉を弾く)あ、名古屋インター(弾く)京都まで来ましたよ。
ケン:はい。ちょ、どういう経路でゴールに行くの?
太一:(弾く)うおー、何回も遊べるよw
ケン:これ、どうやって、、、えっ?
太一:(弾くと、スピード違反の穴に)あー、スピード違反で捕まったー。うわー、楽しい♪
ケン:では、いかせてもらいます。(弾く)
太一:あ、名古屋インター。
ケン:こう、行きたいですね(弾くと、穴に)あっ!?
太一:オーバーヒート!!
一同:(笑)
ケン:はやっ。
太一:(弾く)お、静岡インター。どうしようかな(弾く)名古屋インター(弾く)京都まで来ましたよ。(弾く)お!?
ケン:お!?
太一:(10円玉が当たり穴に入り、札が飛び出してくる)おーーー☆
ケン:あーーー☆
太一:やった、大当たり♪
ケン:持ってるよねーw
太一:なに、これ?
ケン:これ持ってって、交換してくれるんじゃない?
太一:あ、交換してくれるんだー(スタッフのお偉いさん?に駆け寄る太一くんw)すいません(なにかと交換してくれるスタッフ)やったー♪
ケン:(笑)
太一:(渡されたのは札束)やったー、10円がこんななったw すげー(笑)
ケン:すごーい。いい店だね。
太一:あー、面白い、面白過ぎる(^o^)/ あれ(ホントは)なにと交換できるんだろ?
ケン:100円分のお菓子!? (お菓子を)選べるんだ。
太一:2回目でこれ、すごくないですかー?
ケン:すごい、俺もやる気になんないよ。
太一:ちょっとやりましょうよ、最後。
ケン:マジ?
太一:くやしいでしょ、このまま行ったら?
ケン:くやしいけど、俺、ゴールするまでやりたいよ。(弾く)
太一:ここはね。
ケン:ここはいいでしょ。さっきはこっちまで行っちゃったんだよね。(弾く)
太一:そうそうそう、いいですよ。
ケン:こっからもう、こっちですよね、さっき。
太一:ここに入りました。
ケン:(弾く)あー。(当たり穴へ)
太一:行った、行った。
ケン:(札が出てくる。それを持ってスタッフのところへ)
太一:あのおじさん。。。w
ケン:(スマートフォンをもらって帰ってくるケンタロウさんw)
太一:いやー、すげー、こんなアナログなものから、こんなに。。。w
ケン:いやー、いまどきだよねw
太一:いまどきのスマートフォン(笑)だけど、これ、いまもやるべきですねー。なんか、ゲームでボタンを押して終わりとかじゃなく、このアナログ(と言って、レバーを押すと20円が弾かれる)。。。
ケン:えっ!? なにいまの?
太一:いま、20円出てきましたねw
一同:(笑)
太一:20円でてきたよ、いま!
ケン:出てきたよね。。。
太一:いや、これでもすごいテンション上がるわー☆

2人ですごい盛り上がってましたねー(^^
その「カーレース」、ヤフオクで見っけw
25万って高すぎですけどねー。

10円ゲーム「カーレース」の出品を見る

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2