« #114『さっぱり和風定食』 | 男子ごはんHOME | #115『ビビン素麺&カルビとワケギの炒め物』 »

#114トークタイム『ご当地野菜・東京編』

◇テレビ東京・7月11日放送分

太一:この番組では、かなり色んな野菜を紹介してきましたよね。
ケン:そうですね。
太一:時期によって旬の野菜、変り種野菜。今回ですね、ご当地の野菜を紹介しようかなと思っています。まぁ、ご当地というと、京野菜だとかが有名ですけども。
ケン:はい。
太一:今回は東京。東京もじつはあったりするんですよね。
ケン:はい。

練馬大根・谷中生姜・小松菜など東京のご当地野菜は20種類以上。
そんな中から、今が旬の厳選3品を紹介します。

太一:じゃ、ひとつづつ紹介していきます。一品目はこちら。
ケン:(ざるに乗った野菜が出てくる)
太一:へー、きゅうり? これ、何きゅうりっていうんだっけな? 元々はこういうきゅうりなんですよね?
ケン:白っぽいね。

magomehanjiro.jpg
【馬込半白きゅうり】1本約70円
大田区馬込で獲れるきゅうり。一般的なきゅうりに比べて太く・短く・柔らかいのが特徴。

さっそく2人は味噌をつけて試食。

太一:いただきまーす(パクリ)ウン♪
ケン:うまーい。
太一:濃いですね、味も。
ケン:皮のしっかりしたかんじがいいですね。
太一:歯ごたえが違いますね、普通のきゅうりと比べて。ホントに冷えたお水に漬けてたかんじのシャキッとした。。。
ケン:瓜っぽい、ちょっと粘りのある皮。すごいおいしい。
太一:これが馬込で獲れてるんですねー。

つづいて、二品目。

ケン:おっ、ナス?
太一:普通のナスじゃないですよね?
ケン:水茄子っぽい。。。
太一:あっ、軽い。

terasimanas.jpg
【寺島茄子】1本約60円
墨田区で獲れる茄子。大量に実がなり、すぐに成熟するので、せっかちな江戸っ子に好まれていた

こちらはサラダ油で炒め、塩をつけて試食。

太一:ウーン、トロッとしてます?
ケン:本当トロッと。うまい。
太一:こんなにトロッとしてるもんですか?
ケン:(スタッフより)「普通のに比べ油料理に合う」。ウン、合う。分かる。エグミとかないですね、アク抜きもしてないのに。
太一:うん、うん。野菜ひとつにしても、油に合うやつとかあるんですね。
ケン:これ、うまいよ。
太一:おいしい。

そして、最後の品、の前に。。。

太一:まだ出てきてないんですよ、僕の想像しているものが。ここでもう、言っちゃっていいですか?
ケン:はい。言っちゃってくださいよ。
太一:いや、でもね、時期的にちょっと違うんで、どうなのかなーと思いつつ、"ウド"じゃないかなと。
ケン:ホー。(スタッフを見渡す2人w)
太一:では、3品目、お願いします。
ケン:楽しみだなー、意外なんでしょうねw
太一:(笑)
ケン:(笑)
太一:出たw(ウドが出てくる)
ケン:アハハハ。。。あーあ、これは何だろ?
太一:ごめんなさい。もう出てこないと思ったんです、それ。

tokyoudo.jpg
【東京独活(うど)】1本約400円
多摩地区で獲れる独活。別名「白い宝石」とも言われ、地下で栽培されている

太一:僕(栽培地に)行ったんですよ、すごいですよ、洞穴みたいなところで。。。(栽培地の写真がでる)ホント、こんなところ入ってくんですよ。
ケン:えっ?まじで?
太一:あれ、俺(見せてもらったの)このおじさんかな!?w (地下の穴で栽培されている写真が出て)こんなの、こんなの、ホントに。
ケン:日本とは思えないね。
太一:すごい湿気の多い場所で。ただ、おいしいですよ、これは。
ケン:へー。

そこで、生のまま酢味噌で試食。

太一:病み付きになりますよ、この味は。
ケン:いただきまーす。(パクリ)うまーい。
太一:うまい。歯ごたえがあって、これだけ香りが強いといいですね。
ケン:いいですね。おいしい。
太一:やっぱり緑のウドと違いますよね。
ケン:違いますね。上品。東京の野菜、おいしいですね。
太一:そうなんですよね。ないわけじゃないんですよね。知らないだけなんですよ。
ケン:たしかに23区内車とかで走っても、畑ってありますもんね。
太一:あります、あります。
ケン:どれもヒットだなー。へー。
太一:ちょっとこれ、面白いですね。
ケン:面白い。
太一:東京でもまだあると思いますし、ホント地方によっても。
ケン:ねぇ。
太一:ドンドン紹介しましょうね。
ケン:はい。

ご当地食材ネタは太一くんが強そうですよねー、ダッシュ関係でw
ウドってTVでよく観ますけど、レアなんですかねー!?
ちょっと食べてみたい(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2