« #52トークタイム『変わりダネ春野菜』 | 男子ごはんHOME | #53トークタイム『最新のお弁当箱』 »

#53『栗原はるみ×ケンタロウ夢のコラボ!春の行楽弁当』

◇テレビ東京・男子ごはん4月26日放送のレシピ

★栗原はるみレシピ
 ■新しょうがの炊き込みごはん(4人分)
 米:2カップ、かつおのダシ汁:適量
 A 薄口しょうゆ:大さじ2、みりん:大さじ1
   酒:大さじ1
 新しょうが:大さじ4ぶん、油揚げ:2枚
 塩:少々

 ■鮭の土佐酢漬け(4人分)
 鮭:4切れ(600g)、にんじん:1/2本 
 玉ねぎ:1/2個、セロリ:1本(正味100g)
 新しょうが:1片、すだち:2個
 赤唐辛子の小口切り:2本分、薄力粉:適宜
 塩:適宜、こしょう:適宜
 (土佐酢)
 しょうゆ:大さじ3、酢:1/2カップ
 砂糖:大さじ3、ダシ汁:1カップ
 すだち汁:大さじ2、塩:少々

★ケンタロウレシピ
 ■カレー鶏(4人分)
 鶏モモ肉:2枚 サラダ油:大さじ1
 a 水:大さじ3、オイスターソース:大さじ1
   みりん:大さじ1/2、カレー粉:小さじ1
 しょうゆ:少々

 ■カブの漬物(4人分)
 カブ:小4個、しょうが:1片
 赤唐辛子:1本
 a ごま油:小さじ1
   酢:少々
 塩:適宜

 ■カブの葉のナムル(4人分)
 カブの茎:4個分、塩:少々
 a 白すりごま:大さじ1.5、ごま油:大さじ1/2
   塩、砂糖:各2〜3つまみ

[作り方]
●新しょうがの炊き込みごはん
1、米 はといでざるに上げる。新しょうがは極みじん切り、油揚げは油抜きしてから細かくみじん切りにする。

【Harumi's Point】
油揚げを細かくみじん切りにすることで、ご飯にコクが出て美味しく仕上がる

2、Aの調味料にだし汁を足して2カップに計量する。
3、鍋に米を入れ2を注ぎ入れ油揚げをのせる。
4、蓋をして火にかけ、煮立ったら弱火にして10〜12分炊く。火を止め、約10分そのままおいて蒸らす。
5、蒸らし終わったらしょうがを加えてさっくりと混ぜ、味をみて塩で味を調える。

【Harumi's Point】
新しょうがを炊き上がりに入れることで、香りがとぶのを防ぐことができる

●鮭の土佐酢漬け
1、土佐酢を作る。ボウルにだし汁を入れ、しょうゆ、酢、砂糖を加え混ぜたらすだち汁を加え、塩で味を調える。
2、にんじんは5cm長さのせん切り、玉ねぎは薄切りにする。セロリは筋を取り、5cm長さのせん切りにする。しょうがもせん切りにする。すだちは薄切りにする。
3、鮭は1切れを5等分に切る。塩、こしょうを軽くふり、薄力粉をまぶす。熱した油でカリッと揚げ、熱いうちに深めのバットに入れた1の液に漬ける。

【Harumi's Point】
揚げたての鮭を土佐酢に漬けることで、味がよく染みて美味しくなる

4、にんじん、玉ねぎ、セロリ、すだち、赤唐辛子を加え、軽く混ぜてなじませる。(すだちは好みで加える。)
5、ラップをして冷蔵庫で冷やす。

●カレー鶏
1、鶏肉は余分な脂身を取り除き、身の方は包丁で数本切り込みを入れ、皮の方は包丁で数か所穴をあける。
2、aを混ぜ合わせる。
3、フライパンを熱してサラダ油をひき、鶏肉を皮を下にして並べ、蓋をして中火でじっくり焼く。焼き目がついたら返し、今度は蓋を取ってじっくり焼く。
4、両面をこんがりと焼いたら、余分な水分や脂をキッチンペーパーで拭きとり、2を加えてからめる。まな板に取り出して食べやすい大きさに切る。

●カブの漬物
1、カブは茎を落として縦半分に切ってから、さらに縦3mm厚さに切る。ボウルに入れて塩小さじ1/2を加えてもみ、そのまま15分くらいおく。
2、しょうがは千切りにする。赤唐辛子はへたと種を取り除いて小口切りにする。
3、1から出てきた水分を捨ててさらに絞り、2、aを加えて和える。味をみながら塩でととのえる。

●カブの葉のナムル
1、カブの茎は塩を加えた熱湯でさっと茹で、水にとって冷ます。よく水気を絞って食べやすい大きさに切る。
2、ボウルにaを混ぜ、1を加えて和える。

【Kentaro's Point】
砂糖(2,3つまみ)を入れることで、甘みと良いコクが出る

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2