男子ごはんHOME

2010年08月22日

#120『チキンタコライス&小林家直伝!メキシカンソーセージ』

◇テレビ東京・男子ごはん8月22日放送のレシピ

■チキンタコライス(2人分)
 鶏もも肉:350g、レタス:2〜3枚
 トマト:1/2個、アボカド:1/2個
 にんにく:1片、サラダ油:大さじ1
 a 水:大さじ1/2、ウスターソース:大さじ1
   トマトケチャップ:小さじ2、酒:大さじ1
   チリパウダー:大さじ1/2
   しょうゆ:小さじ1、カレー粉:小さじ1/2
 塩・こしょう:各適宜、温かいご飯:2人分
 ピザ用チーズ:1/2カップ
 トルティーヤチップ:各適宜

■小林家直伝!メキシカンソーセージ(12本分)
 合挽き肉:250g、セロリ:1本
 赤唐辛子:1本、おろしにんにく:少々
 サラダ油・チリパウダー:各小さじ1
 塩:小さじ1/2、こしょう:適宜
 くし型に切ったライム:適宜


[作り方]
●チキンタコライス
1、レタスは太めの千切りにする。トマトは薄切りにし、アボカドは縦半分に切り込みを入れてから半分に割って皮と種を取り除く。にんにくはみじん切りにする。
2、鶏肉は余分な脂身を取り除いて2cm幅に切る。
3、フライパンを熱してサラダ油をひき、鶏肉を加えて強火で焼く。全体に焼き目がついたら、余分な油を拭き取りにんにくを加えて炒める。
4、香りが出てきたらaを加えて炒め合せる。味をみて塩、こしょうでととのえる。
5、器にご飯を盛ってチーズ、レタスをのせ、4、トマトをのせる。アボカドはスプーンですくいながらのせる。チーズ、砕いたチップスをちらし、こしょうを振る。

●小林家直伝!メキシカンソーセージ
1、セロリの茎はピーラーで皮をむいて粗みじん切りにする。葉(数枚)もみじん切りにする。赤唐辛子はヘタと種を取り除いて粗みじん切りする。
2、ボウルにひき肉、おろしにんにく、サラダ油、チリパウダー、塩、こしょう、1を合わせて手でよく混ぜる。

【Kentaro's Point】
合挽き肉を使うことで、ジューシーに仕上げられる

3、12等分に分けて直径2.5センチのソーセージ状にまとめる。25cm×10cmのアルミ箔で包んで両端をねじる。

【Kentaro's Point】
"腸"は手に入りにくいので、アルミ箔で代用。蒸すことで旨味が逃げず、ふっくらとジューシーに仕上がる

4、蒸気のあがった蒸し器に入れ、20分蒸す。
5、器に盛ってライムを添える。

2010年08月15日

#119『鶏と魚介のWスープチゲ&太一母レシピ第9弾"キュウリー夫人"』

◇テレビ東京・男子ごはん8月15日放送のレシピ

■鶏と魚介のWスープチゲ(4人分)
 鶏もも肉:1枚、砂肝:150g
 イサキ:2〜3切れ、茹でタコ:160g
 ナス:3本、ニラ:1束
 にんにく(みじん切り):2片
 焼き豆腐:1/2丁、春雨:30g
 キムチ:300g

 水:5カップ、ごま油:大さじ3.5
 味噌:大さじ2
 しょうゆ・白いりごま:各適宜

■太一母レシピ第9弾"キュウリー夫人"(2〜3人分)
 きゅうり:2本
 乾燥わかめ:大さじ1〜2
 長ネギ:1/2本

 a 酢:大さじ2
   しょうゆ・白ごま:各大さじ1
   ごま油・ラー油:各大さじ1/2


[作り方]
●鶏と魚介のWスープチゲ
1、鶏肉は余分な脂身を取り除いて一口大に切る。砂肝は流水で洗って水気を拭き、キッチンバサミで数か所切り込みを入れる。イサキは水気を拭いて大きな骨があれば取り除き、一口大に切る。茹でタコは水気を拭いて一口大に切る。

【Kentaro's Point】
・砂肝(150g)の硬い部分ははさみで切る
・鶏と魚介でダシを取る理由は、1)深い味になる 2)(暑い中)煮る時間が短い

2、ナスは2cm厚さの半月切りにして塩水(分量外)に3分さらす。ニラは5cm長さに切る。にんにくはみじん切りにする。
3、豆腐は水気を拭いて横1cm幅に切る。春雨は袋の表示通りに戻す。
4、フライパンを熱してごま油大さじ1をひき、鶏肉、砂肝も加えて強火で焼く。焼き目がついたら、イサキ、茹でタコ、にんにく、ごま油(大さじ1/2)を加えて炒める。
5、全体に油が回ったら土鍋に移す。水を加えて沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら20分煮る。
6、フライパンを熱してごま油大さじ1をひき、水気をきったナスを入れて強火で炒める。少し焼き目がついたら5に加える。

【Kentaro's Point】
ナスを炒めることで、風味が増す

7、キムチの半量、焼き豆腐、春雨を加えて5分煮る。みそを溶き入れ、味をみながらしょうゆでととのえる。

【Kentaro's Point】
キムチは2回に分けて入れる。先の半分は味出し、後の半分は食感を残すため。

8、ニラ、残りのキムチを加え、白炒りごま、ごま油大さじ1を回しかける。

●太一母レシピ第9弾"キュウリー夫人"
1、きゅうりは麺棒などで叩いてちぎる。乾燥わかめは戻して食べやすく切る。長ネギは斜め薄切りにして氷水にさらし、水気をしっかりきる。
2、ボウルに1、aを加えて和える。

2010年08月08日

#118『冷たいトマトのカッペリーニ&きのこのパジルチーズ和え&カジキマグロのバルサミコソテー』

◇テレビ東京・男子ごはん8月8日放送のレシピ

■冷たいトマトのカッペリーニ(2人分)
 カッペリーニ:140g、オクラ:4本
 青ネギ(小口切り)・イタリアンパセリ
             (粗みじん切り):各適宜
 オリーブ油・塩・こしょう:各適宜

 【ソース】
  フルーツトマト:3個、ホタテ缶:小1/2缶
  おろしにんにく:ほんの少々
  レモン汁:大さじ1.5〜2
  オリーブ油:大さじ1.5
  塩:小さじ1/2、こしょう:適宜

■きのこのパジルチーズ和え(トッピング)(2人分)
 しめじ:1パック、にんにく(みじん切り):1片分
 バジル(乾燥):小さじ1/2
 パルメザンチーズ:20g、オリーブ油:大さじ1.5
 塩:少々、こしょう:適宜

■カジキマグロのバルサミコソテー(2人分)
 カジキマグロ:2切れ、スナップえんどう:10個
 オリーブ油:大さじ1.5
 塩・こしょう・薄力粉:各適宜

 【ソース】(a)
  バルサミコ酢:大さじ2、水:大さじ1
  バター:小さじ1、砂糖:小さじ1/2
  塩:小さじ1/4


[作り方]
●冷たいトマトのカッペリーニ
1、トマトは細かく切る。ボウルにおろしにんにく、レモン汁、オリーブ油、塩、こしょうを混ぜ、ホタテ缶、トマトを加えて和える。

【Kentaro's Point】
フルーツトマトを細かく切ることで、ソースとしてパスタに馴染むようになる

2、鍋にたっぷりの湯を沸かしてオクラをサッと茹でる。(お湯はパスタ用にとっておく)。薄い輪切りにし、1に加えて混ぜる。
3、湯に塩適宜を加え、カッペリーニは表示時間より30秒長く茹でる。茹であがったら流水でザッと洗ってから氷水に入れて冷やす。

【Kentaro's Point】
表示より少し長く茹でることで、氷で締めたときに固くなり過ぎるのを防ぐことができる

4、水気をしっかりきって1のパスタソースに加えて和える。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。
5、器に盛ってオリーブ油を回しかけ、青ネギ、イタリアンパセリをちらし、こしょうを振る。

●きのこのパジルチーズ和え(トッピング)
1、しめじは根元を落としてほぐす。にんにくはみじん切りにする。チーズはピーラーで削る。
2、フライパンを熱してオリーブ油をひき、きのこを強火で炒める。焼き目をしっかりつけたら、にんにくを加えてさらに少し炒める。にんにくも色づいたら火を止めてバジルを加えてザッと炒める。

【Kentaro's Point】
しめじにしっかり焼き目をつけることで、さっぱりしたパスタのアクセントになる

3、2をボウルに入れて、チーズ、塩、こしょうを加えて和える。

●カジキマグロのバルサミコソテー
1、スナップえんどうはヘタと筋を取り除く。カジキの水気を拭き、塩を少々振ってから薄力粉をまぶす。

【Kentaro's Point】
カジキに薄力粉をまぶしてソテーすることで、表面はカリッと中はふっくらジューシーに仕上がる

2、aを合わせておく(バターは溶けなくてよい)。
3、フライパンを熱してオリーブ油大さじ1/2をひき、スナップえんどう、塩2つまみを加えて強火で炒める。少し焼き目がついたら取り出す。
4、フライパンをサッと拭いて熱し、オリーブ油大さじ1をひいてカジキを並べる。中火で両面をこんがりと焼く。
5、火を弱め、余分な油を拭き取ってから2を加えてからめる。
6、器に5を盛って3を添える。

男子ごはんといえば、にんにくBB弾w

2010年08月01日

#117『夏のおつまみ3品SP』

#117『夏のおつまみ3品SP』

◇テレビ東京・男子ごはん8月1日放送のレシピ

■パプリカとタコのにんにく炒め(2〜3人分)
 黄パプリカ:1個、ピーマン:2個
 ベーコン:3枚、タコ:100g
 にんにく:2片、赤唐辛子:3本
 オリーブ油:大さじ1
 塩・こしょう:各適宜

■エビ春巻き(3〜4人分)
 茹でエビ:150g、長ネギ:1/4本
 a しょうが(みじん切り):1片分
   片栗粉・オイスターソース:各小さじ1
   塩・砂糖:各2つまみ
   ごま油:少々
 春巻きの皮:1/2袋
 b 薄力粉:大さじ1
   水:大さじ1
 揚げ油:適宜

■モッツァレラチーズときゅうりの味噌和え(2〜3人分)
 きゅうり:1本、モッツァレラチーズ:1個
 a おろしにんにく:ほんの少々
   オリーブ油:大さじ1
   ごま油:大さじ1/2
   味噌:小さじ1
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●パプリカとタコのにんにく炒め
1、パプリカ、ピーマンはヘタと種を取り除いて2cm角に切る。ベーコンは2cm幅に切る。タコは水気を拭いて小さめのぶつ切りにする。にんにくは縦薄切りにする。赤唐辛子(3本)はへたと種を取り除く。フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにく、ベーコンを中火で炒める。ベーコンがカリッとしてきたらタコ、赤唐辛子を加えて強火で炒める。油が回ったらピーマン、パプリカを加えて炒める。

【Kentaro's Point】
にんにくは縦薄切りにすることで、風味を全体に広げつつ、噛んだときもより風味が楽しめる

2、味をみながら塩、こしょうでととのえる。

●エビ春巻き
1、エビは殻をむいて背ワタがあれば取り除く。1cm幅に切る。長ネギはみじん切りにする。ボウルにエビ、長ネギ、aを入れて手でよく混ぜる。

【Kentaro's Point】
具材にしっかりと下味をつけることで、おつまみとして程よく濃い目の味に仕上がる

2、bをよく混ぜる。
3、まな板の上に春巻きの皮を角を下にして広げ、手前に1を細長くのせる。まず手前の皮をかぶせ、次に左右の皮をかぶせてパタンパタンと2回ほど巻き、巻き終わりの皮の縁にbをつけてさらに巻いてピッチリ閉じる。
4、フライパンに揚げ油を深さ3cm入れて低温に熱し、3を巻き終わりを下にして入れ、弱めの中火で揚げる。あまり色づかないうちに、たまに返しながらじっくりと揚げる。全体がきつね色になってきたら火を強めてカラッと仕上げる。

【Kentaro's Point】
・巻き終わりを下にして揚げることで、皮が開くのを防ぐことができる
・低温からじっくり揚げることで、皮をパリッパリに仕上げることができる

●モッツァレラチーズときゅうりの味噌和え
1、きゅうりは縦半分に切ってひと口大にちぎる。モッツァレラチーズもちぎる。

【Kentaro's Point】
きゅうりを手でちぎることで、食感を残しつつ、味の染みがよくなる

2、ボウルにaを混ぜ、1を加えて和える。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
オリーブ油とごま油を両方加えることで、風味豊かな仕上がりになる

ケンタロウさんのDVD

2010年07月25日

#116『フーチャンプルー&ヒラヤーチ』

◇テレビ東京・男子ごはん7月25日放送のレシピ

■フーチャンプルー(2〜3人分)
 豚バラ薄切り肉:80g
 焼き麩:10〜15g
 卵:1個、にんじん:4cm
 玉ねぎ:1/2個、ニラ:1束
 にんにく・しょうが:各1片
 ごま油:大さじ2.5
 泡盛(なければ酒):大さじ1.5
 みりん・しょうゆ:各大さじ1
 塩・こしょう:各適宜

■ヒラヤーチ(2〜3人分)
 【タネ】
 a 薄力粉:1カップ、卵:2個
   水:180cc
   しょうゆ:大さじ1/2
   塩:2つまみ
 【具材】
 桜エビ:大さじ山盛り3
 青ネギ(小口切り):1束
 青のり:大さじ1
 白いりゴマ:大さじ1〜2

 しょうが(千切り):1片
 ごま油・塩:各適宜
 酢しょうゆ(酢+しょうゆ):適宜


[作り方]
●フーチャンプルー
1、麩は袋の表示通りに戻し、水気を絞る。ボウルに卵を溶きほぐし、麩を加えてからめる。

【Kentaro's Point】
麩を絞って水気を切ることで、卵をよく吸わせる

2、豚肉はひと口大に切る。にんじんは薄い短冊切りにしさらに縦3等分にする。玉ねぎは縦薄切りにする。ニラは5cm長さに切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
3、フライパンを熱してごま油大さじ1.5をひき、1の麩を並べて中火で焼く。焼き色がついたら返して両面をこんがりと焼いて取り出す。

【Kentaro's Point】
まずは麩だけをこんがり焼く

4、フライパンをサッと拭いて熱し、ごま油大さじ1をひいてにんにく、しょうがを弱火で炒める。豚肉を加えて強火で炒め、色が変わったら玉ねぎ、にんじんの順にを加えて塩を振って炒める。玉ねぎが透き通ってきたら3を戻し入れ、ニラも加えて炒め合わせる。
5、ニラが少ししんなりしたら、みりん、しょうゆを加えて炒め合わせる。泡盛を加えてザッと炒める。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
最後に泡盛(大匙1.5)で風味をつける

●ヒラヤーチ
1、青ネギは小口切りにする。
2、ボウルにaを合わせて泡立て器でよく混ぜる。粉っぽさが無くなったら小口切りにした青ネギ、桜えび、青のり、白いりごま加えて混ぜる。
3、フライパンにごま油少々をひいて熱し、2を流し入れる。蓋をして中火で15分焼く。
4、焼き目がついたら返して、蓋をはずしてごま油を流し入れて中火でこんがりと焼く。
5、食べやすく切って器に盛り、しょうがの千切りをそえる。好みで酢しょうゆや塩をつけて食べる。


2010年07月18日

#115『ビビン素麺&カルビとワケギの炒め物』

◇テレビ東京・男子ごはん7月18日放送のレシピ

■ビビン素麺(2人分)
 素麺:150g
 豚しゃぶしゃぶ用肉:100g
 きゅうり:1/2本
 キムチ:100g
 a おろしにんにく:少々
   ごま油・しょうゆ・オイスターソース:各小さじ2
   コチュジャン:小さじ1
   砂糖:小さじ1/2
 青ネギ(小口切り)・白いりごま:各適宜
 塩・酒:各少々

■カルビとワケギの炒め物(2人分)
 カルビ焼肉用:160g
 ワケギ:2〜3本
 a おろしにんにく:1/2片分
   白すりごま、水:各大さじ1
   しょうゆ:大さじ1弱
   砂糖:小さじ1
   コチュジャン:小さじ1/2
 ごま油:小さじ1〜2


[作り方]
●ビビン素麺
1、きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。豚肉を一口大の大きさに切る。
2、鍋に湯を沸かして塩、酒を加え、豚肉を茹でる。豚肉の色が変わったらザルに上げて水気を切る。
3、ボウルにaの材料を合わせて混ぜ、キムチ、1、2を加えて和える。
4、別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、素麺を表示時間通りに茹でる。よく水洗いをしてから氷水に放してしっかり冷やす。水気をしっかり切って3に加えて和える。

【Kentaro's Point】
素麺をしっかりと水洗いし氷水で冷やすことで、ぬめりと塩気がなくなり格段に喉越しと食感がよくなる

5、器に盛って青ネギ、白いりごまをちらす。

●カルビとワケギの炒め物
1、ワケギは根元を切り落として6〜7cm長さに切る。
2、aを混ぜる。

【Kentaro's Point】
おろしにんにくを加えることで、タレ全体に行きわたり、より風味がアップする

3、フライパンにごま油をひき、カルビを加えて強火で焼く。焼き目がついたら返し、空いているところにワケギを加えて炒め合わせる。
4、油が回ったら2を加えて炒め合わせる。

2010年07月11日

#114『さっぱり和風定食』

◇テレビ東京・男子ごはん7月11日放送のレシピ

■茹で鶏のせ梅ごはん(2人分)
 鶏むね肉:2枚、しょうが(薄切り):1片分
 水:3カップ、酒・ごま油・塩:各少々

 【梅ごはん】
  温かいご飯:茶碗2杯分
  梅干し:1〜2個、みょうが:1個
  しらす:大さじ3

 大葉:8枚
 白いりごま:適宜

■オクラとインゲンのごま味噌炒め(2人分)
 オクラ:7本、インゲン:1パック
 ごま油:大さじ1、塩:少々
 a おろししょうが:1/2片分
   水:大さじ2
   白ねりごま・みりん:各大さじ1
   味噌・しょうゆ:各小さじ1

■トマトと卵の和風スープ(2人分)
 鶏の茹で汁:2人分、かつお節:1つかみ
 トマト:小1/2個、オクラ:3本
 卵:1個
 薄口しょうゆ・みりん:各小さじ1
 塩:適宜
 青ネギ(小口切り)・こしょう:各適宜
 サラダ油:少々


[作り方]
●茹で鶏のせ梅ごはん
1、鶏肉は半分に切る。鍋に水、酒入れて火にかけ、沸いてきたら鶏肉、しょうがを加えてアクを取りながら弱めの中火で15分煮る。

【Kentaro's Point】
・鶏肉を大きめのまま茹でることで、やわらかく仕上がる
・煮汁はこれでもう一品作るので、捨てない

2、鶏肉に火が通ったら水で洗って粗熱を取る。指を氷水につけながら薄くそぎ切りにする。
3、ボウルに2を入れ、ごま油、塩で味をととのえる。
4、梅ごはんを作る。梅干しは種を取り除いて刻む。みょうがは千切りにする。ボウルにご飯、梅干し、みょうが、しらすを入れ、ぬらしたしゃもじでサックリと混ぜる。
5、大葉は粗みじん切りにする。
6、器に4を盛って3をのせ、大葉、白炒りごまを振る。

●オクラとインゲンのごま味噌炒め
1、オクラはヘタの先を切り落として斜め半分に切る。インゲンはヘタを切り落として長さを半分に切る。aを混ぜる。
2、フライパンを熱してごま油をひき、オクラ、インゲンを加えて塩を振って強火で炒める。全体に少し焼き目がついたらaを加えて炒め合わせる。

【Kentaro's Point】
・オクラは炒めてもおいしい
・焼き目をしっかりつけることで、香ばしさが増す

●トマトと卵の和風スープ
1、トマトは1cm角に切る。オクラはヘタの先を切り落とし半分に切る。卵は溶く。
2、鶏の茹で汁を火にかけ、沸いてきたらかつお節を加えて1〜2分煮る。出しがらを網じゃくしですくって菜箸でギュッと絞る。

【Kentaro's Point】
さきほどの鶏肉のを使う

3、オクラを加えてひと煮し、薄口しょうゆ、みりんを加える。味をみながら塩でととのえる。
4、溶き卵を回し入れ、ふんわり固まるまで弱火で煮る。
5、トマトを加えてひと煮する。サラダ油少々をたらす。器によそって青ネギをちらし、こしょうを振る。

【Kentaro's Point】
サラダ油少々を加えコクを出す

2010年07月04日

#113『ロコモコ&ポキ』

◇テレビ東京・男子ごはん7月4日放送のレシピ

■ロコモコ(2人分)
 合挽き肉:300g、パン粉:1/2カップ
 卵:1個、牛乳:大さじ1
 塩:小さじ1/4、ナツメグ:小さじ1/2
 こしょう:少々
 a 水:1/2カップ
   しょうゆ:大さじ1
   バター:大さじ1/2
   片栗粉:小さじ1
   ウスターソース:小さじ1
 卵:2個
 サラダ油・塩・こしょう:各適宜
 温かいご飯:2人分
 青ネギ(小口切り):適宜

■ポキ(2〜3人分)
 マグロ(赤身):1柵、玉ネギ:1/4個
 赤唐辛子:1本
 a しょうゆ:大さじ2
   サラダ油:大さじ1
   レモン汁:大さじ1
   ごま油:少々
 香菜:適宜


[作り方]
●ロコモコ
1、ボウルに合挽き肉、パン粉、卵、牛乳、塩、ナツメグ、こしょうを合わせて、手でつかむようによく混ぜる。
2、手にサラダ油少々をつけ、1を半分に分け、手でキャッチボールをしながら空気を抜き、丸く平らにまとめる。
3、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、2を並べて強火で焼く。焼き色がついたら返して両面を焼き、水をハンバーグの高さ半分まで注ぎ、蓋をして中火で蒸し焼きにする。

【Kentaro's Point】
(恒例の)水を入れ蒸し焼きにすることで、中まで熱が通りふっくらと仕上がる

4、水分が少なくなってきたら、aを加えて中火で煮からめる。味をみて足りなければ塩でととのえる。

【Kentaro's Point】
(そのとき)肉汁を少し残しておくことで、ソースにコクが生まれる

5、目玉焼きを作る。別のフライパンを熱してサラダ油大さじ1/2をひき、卵を割り入れて中火で両面を焼く。半熟に焼く。
6、器にご飯を盛って4、5をのせ、4の残ったソースをかける。青ネギ、こしょうをちらす。

●ポキ
1、玉ネギはみじん切りにして水に3分さらす。マグロは2cm角に切る。赤唐辛子はへたと種を取り除いて小口切りにする。
2、ボウルに水気を切った玉ネギ、マグロ、赤唐辛子、aを合わせて和える。
3、器に盛って香菜を添える。

2010年06月28日

#112『ホイコーロー&豆乳味噌汁&太一レシピ第9弾』

◇テレビ東京・男子ごはん6月27日放送のレシピ

■ホイコーロー(2人分)
 豚バラ焼き肉用:150g、キャベツ:小1/4個
 赤ピーマン:1/2個、にんじん:3cm
 玉ねぎ:1/2個
 にんにく・しょうが:各1片
 ごま油:大さじ1
 a 水:大さじ2
   酒・味噌:各大さじ1
   砂糖:大さじ1
   黒すりごま・オイスターソース・しょうゆ:
   各大さじ1/2
 豆板醤:小さじ1/2
 こしょう:適宜

■豆乳味噌汁(2〜3人分)
 豆乳:2カップ、水:1カップ
 いりこ:大6〜8尾、厚揚げ:1/2個
 桜エビ:大さじ1〜2
 味噌:大さじ2〜2.5
 万能ねぎ(小口切り):適宜

■太一レシピ第9弾 シバリアンハスキー(2〜3人分)
 きゅうり:1本、にんじん:1本
 セロリ:1本、キャベツ:1/8個
 a おろしにんにく:ほんの少々(BB弾くらい)
   味噌:大さじ1.5
   マヨネーズ:大さじ4
   白ねりごま:大さじ1
   レモン汁:小さじ1/2


[作り方]
●ホイコーロー
1、キャベツは芯を落として一口大のざく切りにする。赤ピーマンは横半分に切ってから縦細切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。にんじんは半月切りにする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。豚肉は一口大に切る。
2、aの材料を合わせてよく混ぜる。

【Kentaro's Point】
・手に入りにくい甜麺醤(テンメンジャン)の代わりに味噌と砂糖を使う
・黒すりごまを入れることで、コクと風味が増す

3、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、しょうが、豆板醤を加えて弱火で炒める。香りが出てきたら豚肉を入れて強火で炒める。色が変わったら玉ねぎ、にんじんを加えて強火で炒める。
4、玉ねぎが少ししんなりしたら、赤ピーマンを加えて炒める。全体が少ししんなりしたらキャベツを加えてザッと炒める。aを加えて炒め合わせる。器に盛ってこしょうを振る。

【Kentaro's Point】
キャベツは最後にザッと炒めることで、シャキッとした食感に仕上がる

●豆乳味噌汁
1、鍋に水を入れて頭とワタを取ったいりこを加えて15分〜20分おく。
2、厚揚げは縦半分に切ってから横1cm弱幅に切る。
3、1を火にかけ、豆乳を加え鍋が温まったら厚揚げを加えて煮る。フツフツしてきたら桜エビを加えてひと煮する。味をみながら味噌を溶き入れる。
4、器によそって青ネギをちらす。

●太一レシピ第9弾 シバリアンハスキー
1、きゅうりはピーラーで縞目に皮むき、長さを半分に切ってから縦4等分に切る。にんじんはへたを落とし長さを半分に切ってから6等分に切る。セロリは皮をピーラーでむいてから他の野菜に合わせて切る。キャベツは食べやすくちぎる。
2、aを混ぜる。

【Taichi's Point】
おろしにんにくをほんの少し加えることで、ソース全体の味が締まる

3、それぞれ器に盛ってaにつけながら食べる。

2010年06月20日

#111『チキンインドカレー&ケンタロウ流ナン』

◇テレビ東京・男子ごはん6月20日放送のレシピ

■チキンインドカレー(4〜6人分)
 鶏手羽元:16本、しめじ:1パック
 ししとう:12本、トマト:1/2個
 玉ねぎ:2個、にんにく:4片
 プレーンヨーグルト:1/2カップ
 カシューナッツ:50g
 塩:小さじ2、砂糖:大さじ1/2
 バター:大さじ1
 サラダ油・塩・こしょう:各適宜

 【スパイス】
 カレー粉:大さじ2
 クミンシード:大さじ1/2
 ガラムマサラ・カルダモン:各小さじ1
 チリペッパー(カイエンペッパー):小さじ1〜2

■ケンタロウ流ナン(4人分)
 a 薄力粉:1.5カップ
   強力粉:1カップ
   砂糖:大さじ1
   ベーキングパウダー:小さじ1/2
   塩:2つまみ
 卵:1個
 水:100〜120
 バター・サラダ油:各適宜


[作り方]
●チキンインドカレー
1、フライパンを熱してサラダ油をひき、手羽元を並べ強火で焼く。全体に焼き色がついたら鍋に移し、水4カップを加えて火にかける。沸いてきたら火を弱め、アクを取りながら15分茹でる。
2、玉ねぎは縦薄切りにする。しめじは石づきを切り落として小房に切り分ける。トマトは1〜2センチ角に切る。ししとうはへたの先を切り落として竹串で数か所穴をあける。にんにくはみじん切りにする。
3、フライパンを熱してサラダ油、バターをひき、にんにく、玉ネギを加えて強火で炒める。
4、カシューナッツを加えて炒め、少し焼き色がついたらチリペッパー(カイエンペッパー)以外のスパイスを加えて炒め合せる。

【Kentaro's Point】
スパイスを組み合わせて使うことで、こだわりの味を。

5、ミキサー又はフードプロセッサーに4、トマト、1のスープお玉3杯くらい、塩、砂糖を入れてミキサーにかける。なめらかになったら1の鍋に加える。ヨーグルトも加えて混ぜ、アクを取りながら弱火で5分煮る。味をみながらチリペッパーを加えて辛味を足す。

【Kentaro's Point】
具をフードプロセッサーにかけることで、美味しい仕上がりに。

6、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、しめじ、ししとうを加えて強火で炒め、塩で味をととのえる。少ししんなりしたら5に加えて混ぜる。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。

●ケンタロウ流ナン
1、ボウルにaを合わせて混ぜ、卵と水を加えて菜箸でザックリと混ぜる。少しまとまってきたら、手で生地をボウルに打ち付けるようにこねる。全体がまとまってきたら、まな板などに出して叩きつけながらさらにこねる。

【Kentaro's Point】
叩きつけながらこねることで、水気が多く柔らかい生地をカンタンに混ぜることができます

2、生地をラップで包んで冷蔵庫で15分寝かせる。
3、6〜8等分に分け、ナンの形を意識しながら手で平べったくのばす。
4、フライパンにサラダ油をひき、生地を並べて弱めの中火で焼く。焼き色がついたら返して両面をこんがりと焼く。熱いうちにバターをおとす。残りも同様に焼く。


2010年06月13日

#110『スタミナ定食(レバカツほか)』

◇テレビ東京・男子ごはん6月13日放送のレシピ

■レバカツ(2〜3人分)
 牛レバー(5〜7mm厚さに切る):約200g
 牛乳:適量
 a 酒・塩・こしょう:各適量
   小麦粉:適量、溶き卵:1個分
   パン粉:適量、揚げ油;適量
   キャベツ(一口大にちぎる):適宜
 b トマトケチャップ:大さじ2
   ウスターソース:大さじ1
   粒マスタード:小さじ1

■ニラとゴーヤのからしオイスター炒め(2〜3人分)
 ニラ:1束、ゴーヤ:1/2本
 にんにく・しょうが:各1片
 ごま油:大さじ1
 a 酒:大さじ1
   しょうゆ:小さじ1
   オイスターソース:小さじ1
   からし:小さじ1/2
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●レバカツ

【Kentaro's Point】
事前にお肉屋さんなどに頼んで、牛のレバーを手に入れる

1、レバーは水気を拭いてボウルかバットに入れ、レバーがつかるぐらいの牛乳を加えて30分〜ひと晩、冷蔵庫におく。

【Kentaro's Point】
レバーを30分以上牛乳に漬けることで、臭みを取ることができる

2、1のレバーの水分をふき取り、aで下味をつけ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
3、フライパンに揚げ油を入れて170度に熱し、2のレバー入れ、強めの中火で揚げる。衣が固まってきたら返し、全体がキツネ色になったら、火を強めてカラッと揚げる。
4、器に3を盛って混ぜ合わせたbをかけ、キャベツ添える。

●ニラとゴーヤのからしオイスター炒め
1、ニラは5〜6cm長さに切る。ゴーヤは縦半分に切ってからスプーンでしっかり種とワタを取り除く。5mm厚さに切って塩を振ってもんで2〜3分おいておく。流水で洗って水気をきる。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

【Kentaro's Point】
ゴーヤを塩で揉むことで、苦味を和らげることができる

2、aを混ぜる。
3、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、しょうが、ゴーヤを強火で炒める。塩(適宜)を加える。ゴーヤに少し焼き目がついたら、ニラを加えてザッと炒める。

【Kentaro's Point】
ニラにはすぐに火が通るので、ゴーヤだけを先に炒める

4、aを加えて炒め合わせる。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

2010年06月06日

#109『ボンゴレロッソ&カルパッチョ』

◇テレビ東京・男子ごはん6月6日放送のレシピ

■ボンゴレロッソ(2人分)
 フェデリーニ:150g、アサリ:250g
 にんにく:2片、赤唐辛子:2本
 ホールトマト:大1/2缶
 オリーブ油:大さじ2
 塩・イタリアンパセリ(粗みじん切り):各適宜

■カルパッチョ(2人分)
 牛ステーキ用肉:1枚
 ルッコラ:1パック
 オリーブ油:大さじ1
 青ネギ(小口切り):適宜
 塩・こしょう:各適宜

 a ディル(葉を刻む):3枝
   おろしにんにく:少々
   マヨネーズ:大さじ1
   オリーブ油:大さじ1
   レモン汁:大さじ1
   塩・こしょう:適宜


[作り方]
●ボンゴレロッソ
1、スパゲッティーは塩を加えた熱湯で表示時間より1分短くゆでる。
2、アサリは殻をこすり合わせながら洗って水気を切る。
3、にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子はへたと種を取り除く。
4、フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。香りがしてきたらアサリを加えて強火で炒める。
5、アサリに油が回ったら赤唐辛子、キッチンバサミで細かく刻んだホールトマトを加える。パスタの茹で汁お玉1/2杯を加え中火で煮詰める。

【Kentaro's Point】
パスタの茹で汁をくわえることで、ソースに深みが増す

6、ゆで上がったパスタを5に加えて和える。塩で味をととのえる。
7、器に盛って、パセリを散らす。

●カルパッチョ
1、牛肉は室温に出しておく。ルッコラは根元を切る。aをよく混ぜる。
2、フライパンをよく熱してオリーブ油をひき、牛肉を入れて塩、こしょうを振って強火で焼く。表面はこんがりと中はレアに焼きあげる。薄くそぎ切りにする。

【Kentaro's Point】
牛ステーキ用肉(1枚)を強火で焼き目をつけ、肉の旨みを中に閉じ込める

3、器にルッコラをしき、2をのせる。a、オリーブ油を回しかけて青ネギ、こしょうを振る。

2010年05月30日

#108『ケンタロウ流ジャマイカ料理・ジャークチキン』

◇テレビ東京・男子ごはん5月30日放送のレシピ

■ジャークチキン(4人分)
 鶏骨付きモモ肉 4本
 A:玉ねぎ 1/4個、万能ネギ 3〜4本
   にんにく 2片、タイム 3〜4枝
   オールスパイス 小さじ1
   チリペッパー 小さじ1
   ナツメグ 小さじ1/2、クミン 小さじ1
   しょうゆ 小さじ1、塩 大さじ1/2
   砂糖 小さじ1、こしょう たっぷり
   レモン汁 1個分、オリーブ油 大さじ2

■チーズドレッシングのサラダ(4人分)
 きゅうり 1本、リーフレタス 4枚
 トマト 1個、クリームチーズ 30グラム
 A:マヨネーズ 大さじ1、牛乳 大さじ1
   酢 大さじ1、クミン 少々
   おろしにんにく ほんの少々
   塩・こしょう 各適量

■豆ごはん(4人分)
 米:2合
 ミックス豆缶(水煮):大1缶
 タイム:2枝、にんにく:1片
 バター:大さじ2、塩:小さじ1
 オールスパイス:少々


[作り方]
●ジャークチキン
1、Aの玉ねぎと万能ネギはザクザク切る。鶏肉は脂身を取り、関節部分に包丁を入れて切り分ける。鶏肉の全体にフォークでプスプス穴を開ける。

【Kentaro's Point】
鶏肉の皮と身の部分にフォークで穴を開けると、味の染み込みが良くなり、身も柔らかくなる

2、Aをミキサーかフードプロセッサーにかけてペースト状にして、袋に入れる。
3、鶏肉を2に入れて一晩漬ける。

【Kentaro's Point】
鶏骨付きモモ肉をソースに一晩漬け込む

4、クッキングシートを敷いた天板に3を並べ、200度に余熱したオーブンで様子を見ながら焼き目がつくまで20分ぐらい焼く。

●チーズドレッシングのサラダ
1、きゅうりはへたを取り、麺棒等で叩いて一口大にちぎる。レタスは一口大にちぎる。トマトは1.5cm角に切る。
2、クリームチーズは電子レンジでやわらかくする。ボウルに入れてAを加えてよく混ぜる。野菜を加えて和える。


●豆ごはん
1、米は洗って水気をきり、炊飯釜に入れる。目盛に合わせて水を加える。
2、豆缶はザルにあげて水気をきる。タイム、にんにくはみじん切りにする。
3、フライパンを熱してバターを溶かし、にんにくを炒める。少し色づき始めたらタイム、豆を入れて強火で炒める。

【Kentaro's Point】
バターとにんにくを中火でじっくり炒めることで、それぞれの風味を際立たせる

4、1に塩、オールスパイスを入れて混ぜ、3を加えて普通に炊く。

2010年05月23日

#107『イサキの醤油煮アツアツごま油がけ&ニラワンタンスープ』

◇テレビ東京・男子ごはん5月23日放送のレシピ

■イサキの醤油煮アツアツごま油がけ(2人分)
 イサキ 2尾
 A:水 150cc
   しょうゆ 大さじ1.5
   オイスターソース 大さじ1.5
   酒 大さじ2、砂糖 大さじ1/2
 しょうが 1片、にんにく 1片
 万能ネギ(小口切り) 1/2束
 赤唐辛子(小口切り) 1〜2本
 白いりごま 大さじ1〜2
 レモン汁 適量
 ごま油 大さじ3〜4

■ニラワンタンスープ(3〜4人分)
 豚挽き肉 200g
 ニラ 1/2束
 A おろししょうが 1/2片分
   酒 大さじ2、片栗粉 大さじ1
   塩 小さじ1/3、砂糖 小さじ1/2
   こしょう:適宜、ごま油:少々
 ワンタンの皮 1袋
 ごま油 大さじ1.5
 桜エビ 大さじ3、水 4カップ
 オイスターソース 大さじ1.5
 塩・こしょう 各適量


[作り方]
●イサキの醤油煮アツアツごま油がけ
1、イサキは腹から切り込みを入れて内臓を取り出し、よく洗う。水気を拭いて表面に切り込みを入れる。フライパンにAを煮立てて、イサキを入れ、ふたをして7〜8分煮る。

【Kentaro's Point】
内臓を取り出したイサキは、流水でしっかり洗い、水気を拭く

2、しょうがは皮つきのまません切りにする。にんにくは縦薄切りにする。赤唐辛子はヘタと種を除いて小口切りにする。
3、小鍋にごま油を入れて熱々になるまで火にかける。
4、器に1を盛って、しょうが、にんにく、万能ネギ、赤唐辛子をちらし、3のごま油を回しかける。白いりごま、レモン汁をかける。


●ニラワンタンスープ
1、ニラは細かく刻む。豚肉は半分をボウルに入れて、ニラ、Aを加えて手でよく混ぜる。ワンタンの皮で包む。

【Kentaro's Point】
挽き肉(200g)は半分に分け、ワンタン用と味出し用にする

2、鍋を熱してごま油をひき、残りの豚肉を入れて炒める。色が変わったら桜エビを加えてザッと炒める。

【Kentaro's Point】
味出しに桜エビ(大さじ3)を加える

3、水、オイスターソースを加え、沸騰したら弱火にして5分煮る。1のワンタンを加えてさらに5分煮る。味を見て塩、こしょうを加えてととのえる。

2010年05月16日

#106『ちょっと豪華なブランチスペシャル!』

◇テレビ東京・男子ごはん5月16日放送のレシピ

■スコーン(6人分)
 a  薄力粉:250g
   ベーキングパウダー:大さじ1
   砂糖:30g
 バター(冷蔵庫でしっかり冷やす):50g
 卵:1個、卵黄:1個
 牛乳:適宜

■マンハッタンクラムチャウダー(4人分)
 アサリ:250g、ベーコン:4枚
 セロリ:1/2本、玉ねぎ:1/2個
 マッシュルーム:小1パック
 ピーマン:2個、にんにく:3片
 ホタテ缶:小1缶(約50g)
 a  ホールトマト:大1缶(約400g)
   トマトジュース:小1缶(約190g)
   水:1/2カップ
   オレガノ:小さじ1/2
 オリーブ油:大さじ2、白ワイン:大さじ2
 塩・こしょう:各適宜

■ベビーリーフサラダ(4人分)
 a おろしにんにく:ほんの少々
   オリーブ油、酢:各大さじ1
   マヨネーズ:大さじ1/2
   粒マスタード:小さじ1
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●スコーン
1、計量カップに卵1個を入れてから牛乳を注ぎ入れ、1/2カップにして溶き混ぜる。
2、フードプロセッサーにaを入れて5秒回す。さらに4等分に切ったバターを加えて10秒回す(バターの粒が残っていてもOK)。

【Kentaro's Point】
材料をフードプロセッサーで混ぜることで、簡単に生地を作ることができる

3、ボウルに2を移し、真ん中をくぼませて1を注ぎ入れ、フォークでサックリと混ぜる。なじんだら生地をまとめるようにして手で混ぜる。粉っぽさが無くなったらラップをして冷蔵庫で15分ほどおく。
4、3をまな板の上に取り出し、麺棒で1cm厚さにのばす。包丁で食べやすい大きさに切り、クッキングペーパーを敷いた天板に並べる。卵黄を溶いてスプーン等で生地の表面に塗り、200℃に温めたオーブンで15〜20分焼く。

●マンハッタンクラムチャウダー
1、アサリは殻をこすり合わせながら、流水で洗って水気を切る。ベーコンは2cm幅に切る。
2、セロリの茎はピーラーで皮をむいてから斜め薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。マッシュルームは4等分に切る。ピーマンは1.5cm 角に切る。にんにくはみじん切りにする。
3、鍋を熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたらセロリ、玉ねぎを加えて強めの中火で炒める。しんなりしたらベーコン、マッシュルームを加えて炒める。ベーコンに焼色がついたら、アサリ、ピーマンを加えて強火で炒める。
4、白ワインとホタテ缶を缶汁ごと加えて炒め、aを加える。(ホールトマトはキッチンバサミで切っておく。)沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら15分煮る。味をみて塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
スープを使わなくても食材の選び方で、美味しく仕上がる

●ベビーリーフサラダ
1、ボウルにaを混ぜ、ベビーリーフを加えて和える。味をみて塩、こしょうでととのえる。

2010年05月09日

#105『春のおつまみスペシャル』

◇テレビ東京・男子ごはん5月9日放送のレシピ

■刺身ときゅうりの中華和え(2〜3人分)
 刺身盛り合わせ:2人分(約150g)
 きゅうり:1本、セロリ:1本
 a おろしにんにく・おろししょうが:各少々
   白いりごま:大さじ2
   ごま油:大さじ1
   オイスターソース(お好みで)・しょうゆ:
   各大さじ1/2
   酢:小さじ1/2〜1、砂糖:2つまみ
 しょうゆ・青ネギ(極薄い小口切り):各適宜

■ニラチヂミ(3〜4人分)
 ニラ:1束、キムチ:70g
 サラダ油:大さじ1.5、ごま油:少々

 (生地)
 白玉粉:大さじ5、水:大さじ4〜5
 薄力粉:大さじ6、卵:1個
 a ごま油:小さじ1
   しょうゆ:小さじ1
   塩:1つまみ

 (タレ)
 b 酢・しょうゆ、コチュジャン:各適宜

■粉ふきいものブルチーズソース(2人分)
 じゃがいも:2個
 ゴルゴンゾーラチーズ:40g
 クルミ:大さじ3
 a 牛乳・マヨネーズ:各大さじ1
   オリーブ油:少々
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●刺身ときゅうりの中華和え
1、きゅうりはピーラーで皮をむく。麺棒で叩いて一口大にちぎる。セロリもピーラーで表面のスジを取り除き、麺棒で叩いて一口大にちぎる。セロリの葉も好みでちぎる。
2、ボウルにaを混ぜ、1、刺身を加えて和える。味をみて足りなければしょうゆでととのえる。器に盛って青ネギをちらす。

【Kentaro's Point】
砂糖(2つまみ)を加えコクを出す

●ニラチヂミ
1、ニラは5cm長さに切る。
2、ボウルに白玉粉と水を合わせてよく混ぜる。粉っぽさが無くなったら卵、薄力粉、aを加えて泡立て器でよく混ぜる。

【Kentaro's Point】
・白玉粉(大さじ5)を使うと生地はモチモチ。焼き目はカリカリに仕上がる
・まず白玉粉と水(大さじ4〜5)をよく混ぜる

3、2に1、キムチを加えて混ぜる。
4、フライパンを熱してサラダ油をひき、3を流しいれて丸くととのえる。中火で焼く。
5、こんがりと焼き色がついたら返し、ごま油をフライパンの縁から回しいれ、裏もこんがりと焼く。

【Kentaro's Point】
ごま油(少々)を回し入れることにより、香ばしく仕上がる

6、食べやすい大きさに切って器に盛る。好みでbを混ぜ合わせたものをつけて食べる。

●粉ふきいものブルチーズソース
1、じゃがいもは芽を取り除いて皮つきのまま8等分に切る。水に3分さらす。鍋にじゃがいもとかぶるくらいの水を入れ、蓋をして強火で15分茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び強火にかけて水分を飛ばす。
2、クルミは空炒りする。
3、熱いうちにボウルにじゃがいもを入れ、ゴルゴンゾーラチーズをちぎりながら加える。aも加えて味を見て足りなければ塩、こしょうでととのえる。
4、器に盛ってクルミを砕いてちらし、こしょうを振る。

2010年05月03日

#104『ほうれん草のキッシュ&豆腐とアボカドのサラダ』

◇テレビ東京・男子ごはん5月2日放送のレシピ

■ほうれん草のキッシュ(4〜6人分)
 冷凍パイシート(市販品):150g
 ほうれん草:1/2束
 ブラウンマッシュルーム:1/2パック
 玉ねぎ:1/4個
 にんにく:1/2片
 プロセスチーズ:60g
 ハム:3枚
 オリーブ油:大さじ1
 バター:小さじ1/2
 白ワイン:大さじ1/2
 a 卵:3個
   生クリーム:1/2カップ
   牛乳:1/4カップ
   塩、こしょう:各少々

■豆腐とアボカドのサラダ(2〜3人分)
 豆腐(木綿):1/2丁
 アボカド:1個
 パルミジャーノレッジャーノ:30g
 a マヨネーズ:大さじ1
   オリーブ油:大さじ1
   おろしにんにく:ほんの少々
 塩、こしょう、:各適量
 レモン:適宜
 イタリアンパセリ(粗みじん):適宜


[作り方]
●ほうれん草のキッシュ
1、マッシュルームは汚れていれば石づきを切り、縦薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。プロセスチーズとハムは1儚僂棒擇襦にんにくはみじん切りにする。
2、フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにく、玉ねぎを中火で炒める。薄いきつね色になるまで炒めたら、マッシュルーム、ハムを加えて炒める。しんなりしたらバター、白ワインを加えてザッと混ぜる。皿などに出して粗熱を取る。

【Kentaro's Point】
卵を固まらせないために、炒めた具材は一度冷ますこと

3、ほうれん草は塩を加えた熱湯で15秒〜20秒茹で、すぐに流水で洗ってから、よく絞って5cm長さに切る。
4、ボウルにaをよく混ぜ合わせ、2、3、プロセスチーズを加えて混ぜる。

【Kentaro's Point】
生クリームやクリームソースは牛乳で伸ばすとクリーミーさを失わない

5、パイシートは表示通り室温に戻し、麺棒でひとまわり大きくのばす。20僂離僖せにぴったりしき詰め、余った部分は縁に沿って包丁やナイフで切る。縁をフォークで押さえ、全面にフォークの先で穴をあける。

【Kentaro's Point】
冷凍パイシート(150g)を使うと、絶対に膨らむ(=失敗しない)

6、5に4を流し入れ、180℃に温めたオーブンで25〜30分焼く。こんがりと焼き色がついたら出来上がり。

●豆腐とアボカドのサラダ
1、豆腐はザルにのせて皿などの重しをのせてしっかり水切りをする。パルミジャーノレッジャーノはピーラーで薄く削る。
2、ボウルにaを混ぜる。豆腐はちぎってボウルに入れる。アボカドはティースプーンですくってボウルに入れる。パルミジャーノも入れて和える。
3、味をみながら塩、こしょうでととのえる。
4、器に盛って好みでイタリアンパセリをちらし、レモンを添える。

2010年04月25日

#103『天ざるうどん&だし巻き卵』

◇テレビ東京・男子ごはん4月25日放送のレシピ

■天ざるうどん(4人分)
 【かき揚げ3種】
 長ネギ:1本、桜エビ:大さじ2
 玉ねぎ:1/4個、明日葉:1/2束
 剥きエビ:150g
 a 薄力粉:1.5カップ
   水:220cc
   塩:1つまみ
 揚げ油:適宜、塩:適宜

 【うどん+つゆ】
 冷凍うどん:2玉
 めんつゆ(つけつゆの濃さ):3カップ
 わさび・おろししょうが・いりごま:各適宜

■だし巻き卵(4人分)
 インゲン:1/2パック、にんじん:5cm
 しいたけ:2枚、卵:4個
 かつおダシ:1/2カップ
 a 砂糖:大さじ1.5
   しょうゆ:大さじ1/2
   塩:小さじ1/4
 青ねぎ(小口切り):適量
 大根おろし(鬼おろし)・サラダ油・しょうゆ:各適宜


[作り方]
●天ざるうどん
【かき揚げ3種】
1、長ネギは小口切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。明日葉は5cm長さに切る。剥きエビは洗って水気を拭いて2〜3等分に切る。
2、aに水を少量ずつ加えながら泡立て器で混ぜ合わせる。

【Kentaro's Point】
小麦粉に卵を混ぜないことで、サクッと香ばしい衣に仕上がる

3、ボウルに剥きエビを入れて、2を大さじ3〜4加えて混ぜる。
4、別のボウルに長ネギと桜エビ入れ、2を大さじ6加えて混ぜる。
5、別のボウルに玉ねぎと明日葉を入れ、2を大さじ3〜4加えて混ぜる。
6、フライパンに揚げ油を深さ2cm入れて中温に熱し、玉ねぎと明日葉のたねをスプーンですくって揚げ油に入れる。フライパンにぎっちり入れて中火で揚げ、衣が固まってきたらたまに返しながらじっくりと揚げる。全体がきつね色になってカリッとしてきたら火を強めてカラッと仕上げる。
7、続いて長ネギと桜エビのたねを同様に揚げる。
8、続いてむきエビのたねを同様に揚げる。

【うどん+つゆ】
1、うどんは袋の表示通りに茹でる。流水で洗ってから氷水に入れてしっかり冷やす。水気を切って器に盛る。
2、めんつゆ、わさび、おろししょうが、いりごまを添える。

●だし巻き卵
1、インゲンはへたを落として5侘慇擇蠅砲垢襦にんじんは7mm角の薄切りにする。しいたけは半分に切ってから薄切りにする。
2、鍋にダシ、a、1の野菜を入れて蓋をして弱火で5分煮る。完全に冷ます。

【Kentaro's Point】
野菜を煮ることで風味が増し、しっかりとした味付けに仕上がる

3、ボウルに卵を溶きほぐして2を加えてよく混ぜる。
4、卵焼き器を熱してサラダ油少々をひき、3の1/5量を流し入れて広げる。周りが乾き始めたら端から巻いていく。
5、4を脇に寄せ、空いている所に3の1/5量を流し入れ、4の下にも行きわたるように広げる。4に巻きつけるように端から巻いていく。これをあと3回繰り返す。
6、食べやすい大きさに切って器に盛り、ねぎをちらす。大根おろしを添える。好みでおろしにしょうゆを少々かけ、卵焼きにのせて食べる。

2010年04月18日

#102『とんかつ&カツ丼&菜の花の辛子和え』

◇テレビ東京・男子ごはん4月18日放送のレシピ

■とんかつ(2人分)
 豚肩ロース肉(とんかつ用):2枚
 塩・こしょう:各少々
 溶き卵:1個分
 薄力粉・パン粉・揚げ油:各適宜
 キャベツ(千切り)・溶きからし・ソース:各適宜

■カツ丼(2人分)
 とんかつ:2枚、玉ねぎ:1/2個
 卵:3個、卵黄:1個
 三つ葉:1/2束
 めんつゆ(つけつゆ又は丼用の濃さ):3/4カップ
 砂糖:小さじ1〜2、温かいご飯:2人分

■菜の花の辛子和え(2人分)
 菜の花:1/2束
 a マヨネーズ・みりん:各小さじ1
   和からし:小さじ1/2〜1
   オイスターソース:小さじ1
   ごま油:少々
 しょうゆ:適宜、塩:少々


[作り方]
●とんかつ
1、豚肉は包丁で筋切りをして塩、こしょうを振る。

【Kentaro's とんかつPoint】
・豚肩ロース肉(2枚)の筋を切ることで、柔らかいとんかつに仕上がる
・塩こしょうでしっかり下味をつけることで、はっきりした味のとんかつに仕上がる

2、1に薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉を押さえながらしっかりつける。

【Kentaro's とんかつPoint】
衣に生パン粉を使うことで、とんかつがカラッと仕上がる

3、フライパンに揚げ油を深さ2cm入れて中温に熱する。2を入れて中火で揚げる。衣がかたまってきたらたまに返しながらじっくり揚げる。全体がきつね色になってきたら火を強めてカラッと仕上げる。
4、器に盛ってソースをかけ、キャベツ、からしを添える。

●カツ丼
1、トンカツは電子レンジかトースターで温め、2cm幅に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。
2、1人分ずつ作る。小鍋にめんつゆ1/2量と砂糖大さじ1/2を入れて煮立て、玉ねぎを半量加えて中火で3分煮る。

【Kentaro's Point】
ダシにめんつゆを使うことで、手軽に味わい豊かな仕上がりになる

3、蓋を取ってとんかつ1枚分を加え、溶き卵1/2量を流し入れて三つ葉1/2量をちらす。すぐに蓋をして弱火で1〜1.5分煮る。火を止めて蓋をしたまま2分蒸らす。
4、器にご飯を盛って3をすくってのせる。半量の卵黄をたらす。もう1人分も同様に作る。

●菜の花の辛子和え
1、菜の花は根元を1cm切り落とし、太い部分は縦半分に切る。
2、塩を加えた熱湯で15秒ほど茹で、ザルにあげて流水でザッと洗ってから水気を絞る。

【Kentaro's Point】
菜の花は15秒程茹でることで、よい食感が残る

3、ボウルにaを混ぜ、2を加えて和える。味をみながらしょうゆでととのえる。

2010年04月11日

#101『にらネギ塩やきそば&豚と野菜の中華あん』

◇テレビ東京・男子ごはん4月11日放送のレシピ

■にらネギ塩やきそば(2人分)
 焼きそば:2玉、ハム:3枚
 長ネギ:1本、ニラ:1/2束
 にんにく・しょうが:各1片
 ごま油:大さじ1
 酒:大さじ2〜3
 塩・こしょう:各適宜

■豚と野菜の中華あん(2人分)
 豚バラ薄切り肉:100g
 にんじん:3cm、小松菜:1/2束
 もやし:1/2袋
 にんにく・しょうが:各1片
 うずらの卵(水煮):5〜6個
 a 水:2カップ
   片栗粉・オイスターソース:各大さじ1.5
   酒:大さじ1、塩:小さじ1/2
 ごま油:大さじ1
 塩・こしょう・ラー油・酢・からし:各適宜


[作り方]
●にらネギ塩やきそば
1、ハムは5mm幅に切る。長ネギは5cm長さに切ってから縦6等分に切る。ニラは5cm長さに切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、しょうがを弱火で炒める。香りが出てきたらハム、長ネギを強火で炒める。ネギがしんなりしたらニラ、焼きそば、酒を加えてほぐしながら炒める(ほぐれにくければ水を適宜加える)。

【Kentaro's Point】
麺はお酒(大さじ2〜3)でほぐすと、コクが増す

3、味をみながら塩、こしょうでととのえる。仕上げにごま油を回し入れ、中火でめんに焼き目をつける。

【Kentaro's Point】
麺に軽く焼き目をつけることで、香ばしさが増し、食感もよくなる

●豚と野菜の中華あん
1、にんじんは皮つきのまま薄い半月切りにする。もやしはヒマがあればひげを取る。小松菜は根元を切り落として5cm長さに切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。豚肉はひと口大に切る。aをよく混ぜる。
2、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、しょうがを弱火で炒める。香りが出てきたら豚肉、にんじんを加えて強火で炒める。肉の色が変わったらもやし、小松菜、うずらの卵を加えて炒める。
3、aをもう一度よく混ぜてから加え、混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
・合わせ調味料(←ダマになりにくい)は、加える直前によく混ぜる
・豚肉は煮込む段階で火が通るようにすれば、柔らかく仕上がる

4、器によそってラー油、酢、からしを添える。

2010年04月04日

#100『トマトチキンとカジキのアンチョビマヨのハーフ&ハーフ・ピザ』

◇テレビ東京・男子ごはん4月4日放送のレシピ

■ピザ生地(1枚分)
 強力粉:100g
 塩・砂糖:各1つまみ
 オリーブ油:大さじ1/2
 ぬるま湯:50〜60cc

■トマトチキンとカジキのアンチョビマヨのハーフ&ハーフ(1枚分)
 上記のピザ生地:1枚

【トマトチキン】
  鶏モモ肉:1枚、にんにく:2片
  バジル:5枚、オリーブ油:大さじ1
  a トマトピューレ:大さじ4
    水:大さじ2
    オレガノ:小さじ1
  塩・こしょう:各適宜
  モッツァレラチーズ:1/2個

【カジキのアンチョビマヨ】
  カジキマグロ:1切れ、オリーブ油:小さじ1
  アスパラ:2本
  b アンチョビ:3尾、卵黄:1個
    マヨネーズ:大さじ1.5
    牛乳:大さじ1/2
    塩:2つまみ、こしょう:少々
  c トマトピューレ:大さじ2
    オリーブ油:小さじ1
    オレガノ:小さじ1/2
    塩:1つまみ、こしょう:少々

 玉ねぎ:1/4個
 ピザチーズ:1/4カップ
 オリーブ油・こしょう・タバスコ:各適宜


[作り方]
●ピザ生地
1、ボウルに強力粉、塩、砂糖、オリーブ油を入れてザッと混ぜる。ぬるま湯を少しずつ加えて菜箸で混ぜる。まとまってきたら手でなめらかになるまでしっかりこねる。ラップで包んで10分寝かせる。

【Kentaro's Point】
砂糖を加えることで、焼き上がった生地にほのかな甘さとコクが生まれる

2、1の生地を強力粉(分量外)をふった台の上において、麺棒で1.5mmぐらいの厚さになるまでのばす。クッキングシートを敷いた天板の上にのせてフォークでまんべんなく穴をあける。

【Kentaro's Point】
ピザ生地に穴を開けることで焼いたときに生地が膨らみすぎるのを防ぐ

●トマトチキンとカジキのアンチョビマヨのハーフ&ハーフ [ 作り方 ]
1、玉ねぎは縦薄切りにする。
2、トマトチキンを作る。鶏肉は1.5cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。バジルはちぎる。フライパンを熱してオリーブ油をひき、鶏肉を入れて強火で焼く。全体に焼き目がついたらにんにくを加えて炒める。香りが出てきたらa、バジルを加え、味をみながら塩、こしょうでととのえる。
3、カジキのアンチョビマヨを作る。カジキは水気を拭いて1.5cm角に切り、オリーブ油をまぶす。アスパラは根元を5mm切り落として下1/3の皮をピーラーでむく。5mm厚さの輪切りにする。bのアンチョビはみじん切りにしてその他のbの材料と混ぜ合わせる。

【Kentaro's Point】
卵黄を混ぜることで、ソースが流れるのを防ぎ、味にコクが生まれる

4、cの材料を混ぜ合わせトマトソースを作る。
5、ピザ生地の半分に4のトマトソースを塗る。全面に玉ねぎをちらす。トマトソースを塗った方にカジキ、アスパラをちらし、bをかける。ピザチーズをかける。
6、もう半分に2をのせる。上からモッツァレラチーズをちぎりながらちらす
7、250度のオーブンで様子をみながら7〜10分焼く。チーズが溶けて焼き目がついたら出来上がり。オリーブ油をかけてこしょうを振る。
8、好みでタバスコをかける。

2010年03月28日

#99『豚の角煮&タケノコとアスパラの塩炒め&たたききゅうり』

◇テレビ東京・男子ごはん3月28日放送のレシピ

■豚の角煮(4人分)
 豚バラ肉(かたまり):600g
 にんにく・しょうが:各1片
 長ネギ(あれば、青い部分):1本分
 ゆで卵(殻をむく):4個
 a  酒:1/2カップ
   しょうゆ:大さじ4
   砂糖:大さじ2
   みりん:大さじ2
 青ねぎ(小口切り):適宜
 練りからし:適宜

■タケノコとアスパラの塩炒め(2人分)
 タケノコ:150g、アスパラ:1束
 赤唐辛子:1本
 かつお節(ソフトパック):1袋(5g)
 ごま油:大さじ1、塩:2つまみ
 みりん:小さじ1/2〜1

■たたききゅうり(2〜3人分)
 きゅうり:2本
 ごま油・塩:各適宜


[作り方]
●豚の角煮
1、豚肉は4cm角くらいに切る。
2、鍋にたっぷりの湯を沸かして1、長ネギ、にんにく、しょうがを加え、沸いてきたらアクを取りながら3時間くらい茹でる。(水分が少なくなってきたら随時水を足す)

【Kentaro's Point】
豚肉を3時間じっくり茹でることで、柔らかくとろっとろに仕上がる

3、肉に菜箸がスーッと刺さるくらいまで柔らかくなったら火を止め、豚肉と煮汁1/2カップを取り出す。

【Kentaro's Point】
豚肉の茹で汁を煮汁に使うことで、風味が深くなり味も馴染む

4、3の鍋をザッと洗ってから、煮汁とaを合わせて煮立て、肉の脂を下にして並べ、空いたところにゆで卵を加える。少しずらして蓋をして、たまに煮汁を回しかけながら15分くらい弱火で煮る。
5、器に盛ってからしを添え、青ネギを振る。

●タケノコとアスパラの塩炒め
1、タケノコは5mm厚さのくし形に切る。アスパラは根元を1cm切り落として下1/3の皮をピーラーでむく。長さを3等分に切ってから縦半分に切る。
2、フライパンを熱してごま油をひき、アスパラを炒める。アスパラに油が回ったらタケノコを加え強火で炒める。タケノコに油が回ったら赤唐辛子をキッチンバサミで切って種ごと加えて炒める。

【Kentaro's Point】
アスパラを下茹でせずに炒めることで、しゃきりとしたよい食感になる

3、全体に少し焼き目がついたらみりんを加えて炒め、塩で味をととのえる。火を止めてかつお節を加えて混ぜる。

●たたききゅうり
1、きゅうりはへたを切り落として麺棒でたたき、一口大にちぎる。
2、ボウルに入れ塩を加えしばらくおいとく。
3、きゅうりの水気を切り、味をみながらごま油、塩を加えて和える。

2010年03月21日

#98『ケンタロウ流 給食レシピ』

◇テレビ東京・男子ごはん3月21日放送のレシピ

■ハムカツ(2人分)
 ハム:12枚
 a 卵:1個分
   薄力粉:大さじ3
   水:大さじ2〜3
 パン粉・揚げ油:各適宜
 好みのソース・和からし・塩:各適宜
 せん切りキャベツ:適宜

■マカロニサラダ(2〜3人分)
 マカロニ:50g、きゅうり:1/2本
 にんじん:3cm、ハム:2枚
 a マヨネーズ:大さじ3
   粒マスタード:小さじ1
 塩・砂糖:各適宜

■具だくさん みそ汁(2〜3人分)
 水:3.5カップ、煮干し:大6〜8尾
 鶏モモ肉:120g、にんじん:3cm
 大根:3cm、油揚げ:1/2枚
 みそ:大さじ2〜3
 青ネギ(小口切り)・七味唐辛子:各適宜


[作り方]
●ハムカツ
1、ハムは3枚ずつ重ねる。aをよく混ぜる。

【Kentaro's Point】
ハムを3枚重ねて揚げる

2、フライパンに揚げ油を深さ2cm入れて中温に熱する。
3、1をaにくぐらせ、押さえながらパン粉をしっかりつける。
4、中温に熱した油に3を入れ、中火で揚げる。衣がかたまってきたらたまに返しながら揚げる。全体がきつね色になってきたら火を強めてカラッと仕上げる。
5、器に盛ってキャベツを添え、好みのソース、辛子、塩をつけながら食べる。

●マカロニサラダ
1、きゅうりは薄い輪切りにして塩少々を振って混ぜ、10分おく。にんじんは薄いイチョウ切りにし、ハムは1cm角に切る。

【Kentaro's Point】
きゅうりを塩揉みする。

2、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々を加え、マカロニを表示どおりに茹でる。茹で上がり20秒前ににんじんを加えて一緒に茹でる。茹で上がったらザルにあげて水気をきる。

【Kentaro's Point】
にんじんをサッと茹でることにより、歯ごたえが柔らかくなり、味の馴染みもよくなる。

3、ボウルに2、ハム、水気を絞ったきゅうり、aを合わせて和え、味をみて塩、砂糖でととのえる。

●具だくさん みそ汁
1、煮干しは頭と腹ワタを取って鍋に入れる。水を入れて15分おく。
2、鶏肉は小さめの一口大に切る。にんじんは薄い半月切りにする。大根は薄いイチョウ切りにする。油揚げは横半分に切ってから縦5mm幅に切る。
3、1を火にかけ沸いてきたら鶏肉を加えてアクを取りながら4分煮る。にんじん、大根、油揚げを加えて7〜8分アクを取りながら煮る。
4、味をみながらみそを溶き入れる。
5、器によそって青ネギ、好みで七味唐辛子をちらす。

2010年03月14日

#97『ブイヤベース&焼き野菜』

◇テレビ東京・男子ごはん3月14日放送のレシピ

■ブイヤベース(4人分)
 白身魚のアラ:400〜500g
 アサリ:300g、エビ:8尾
 イカ:1杯、セロリ:1本
 しめじ:1パック、トマト:1個
 にんにく:3片、オリーブ油:大さじ2
 白ワイン:1/4カップ
 a サフラン:小さじ1/2
   湯:大さじ2
 水:2カップ
 塩・酒、こしょう:各適宜

■焼き野菜(2〜3人分)
 ブロッコリー:1/2個
 赤パプリカ:1個
 カブ:3個
 オリーブ油、塩、こしょう:各適宜

■ソース(4人分)
 a 卵黄:1個分
   おろしにんにく:少々
   マヨネーズ:大さじ2
   オリーブ油:大さじ1/2
   酢:小さじ1/2
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●ブイヤベース
1、aを合わせる。しめじは石づきを落として小房に分ける。セロリの茎はピーラーで皮をむき、8cm長さに切り、太いものは縦2〜3等分に切る。セロリの葉は粗みじん切りにする。トマトは1cm角に切る。にんにくは皮をむいてつぶす。

【Kentaro's Point】
風味付けにサフランを使う

2、アラは塩、酒各少々を加えた熱湯でサッとゆで、ザルに上げる。アサリは殻をこすり合わせるように水で洗う。エビは洗って背開きにする。

【Kentaro's Point】
アラは下茹でし、臭みを取る

3、イカは胴に指を入れて内臓をはずして引き抜き、胴と足に分ける。胴は流水で洗いながら軟骨や残りの内臓を取り除き、水気を拭く。足は内臓を切り落として流水で洗って水気を拭く。胴は1cm幅の輪切りにし、足は食べやすい大きさに切り分ける。
4、鍋を熱してオリーブ油をひき、中火でにんにくを入れて炒める。香りがしてきたらセロリの茎、しめじを加えて炒める。
5、全体に油が回ったら2、3、トマト、水、白ワイン、a、塩小さじ1/2を加える。少しずらして蓋をして弱めの中火でアクを取りながら10分煮る。
6、味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。器に盛って、オリーブ油(分量外)を回しかけ、セロリの葉を散らし、こしょうを振る。

●焼き野菜
1、ブロッコリーは小房に切り分ける。赤パプリカは種を取り一口大に切る。カブは皮つきのまま6等分に切る。
2、ボウルに1を入れてオリーブ油、塩を振って混ぜる。天板に並べて250度に予熱しておいたオーブンに入れ、200度で5〜8分焼く。

●ソース
1、aを混ぜ、味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
ブイヤベースのソースを焼き野菜にも付けて楽しめる

2010年03月07日

#96『ジャンバラヤ&春野菜のサラダ「チョビ」』

◇テレビ東京・男子ごはん3月7日放送のレシピ

■ジャンバラヤ(4人分)
 米:2合、鶏もも肉:1枚
 チョリソー:3本、玉ねぎ:1/2個
 ピーマン:2個、にんにく:2片
 赤唐辛子:1本、オリーブ油:大さじ1
 a チリパウダー・パプリカ:各小さじ1
   しょうゆ・塩:各小さじ1/2

 【トマトソース】
  にんにく:2片、ホールトマト:大1缶
  バジル(ドライ):小さじ1
  オリーブ油:大さじ1
  塩・こしょう:各適宜

 イタリアンパセリ(粗みじん切り)・こしょう:各適宜

■太一くんレシピ第8弾 春野菜のサラダ「チョビ」(4人分)
 春キャベツ:1/4個、新じゃがいも:1個
 にんにく:1片、アンチョビ:3切れ
 オリーブ油:大さじ1強、酢:小さじ1
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●ジャンバラヤ
1、米は普通に洗って炊飯釜に入れる。目盛に合わせて水を注ぎ、そこから水を大さじ2〜3を取り除く。
2、鶏肉は余分な脂身を取り除き、半分に切ってから1cm幅に切る。チョリソーは1cm厚さの輪切りにする。玉ねぎ、ピーマンは1cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子はへたを取り除く。好みで種も使う。
3、フライパンを熱してオリーブ油をひき、鶏肉を入れて強火で焼く。焼き目がついたらにんにく、玉ねぎ、チョリソーを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたらピーマンを加えて炒める。全体に油が回ったら赤唐辛子、aを加えて炒め合わせる。

【Kentaro's Point】
しょうゆ(小さじ1/2)を加えることで、コクが出て味に深みが増す

4、1の炊飯釜に3を加えて普通に炊く。炊きあがったらぬらしたしゃもじでサックリと混ぜる。

【Kentaro's Point】
・ジャンバラヤの具材をお米(2合)と一緒に炊飯器で炊く
・炊飯釜から水(大さじ2〜3)を取り除くことで、味が薄まらずパラッと炊き上がる

5、トマトソースを作る。にんにくはみじん切りにする。フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。少し色づいてきたらホールトマトをキッチンバサミでザクザク切りながら加える。バジルも加えて強火で2〜3分煮詰める。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
ホールトマト(大1缶)は容器に入ったまま、キッチンバサミで切ると簡単に細かくなる

6、器に4を盛って5をかけ、パセリ、こしょうをちらす。

●太一くんレシピ第8弾 春野菜のサラダ「チョビ」
1、じゃがいもは皮つきのまま1cm角に切る。鍋に1リットルの湯を沸かして塩小さじ2を加え、じゃがいもを加えて5〜6分茹でる。
2、キャベツは一口大にちぎる。にんにくとアンチョビはみじん切りにする。
3、フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにく、アンチョビを弱火で炒める。
4、にんにくが色づいてきたら火を止め、水気をきった1、キャベツを加えて和える。味をみながら塩、こしょうでととのえる。

【Taichi's Point】
フライパンの余熱でソースを和えると、全体に行き渡りしっかりとした味付けになる

5、ボウルに移し、酢を加え、ラップをして冷蔵庫でなじませる。

【Taichi's Point】
酢をかけなじませることで、味が引き締まる

2010年02月21日

#95『ケンタロウ流 味噌煮込みうどん&根菜のかやくごはん』

◇テレビ東京・男子ごはん2月21日放送のレシピ

■ケンタロウ流 味噌煮込みうどん(2人分)
 豚バラ薄切り肉:120g、ごぼう:15cm
 ワケギ:1/3束、厚揚げ:1/2枚
 しょうが:1片、煮干し:大10尾
 水:4カップ
 a みりん:大さじ1
   しょうゆ:大さじ1/2
 みそ:大さじ2、赤みそ:大さじ2
 うどん:2玉、ごま油:大さじ1/2
 白すりごま・七味唐辛子:各適宜

■根菜のかやくごはん(4人分)
 ちくわ:1本、にんじん:4cm
 れんこん:150g
 a 水:1/2カップ
   みりん・しょうゆ:各大さじ1.5
 温かいご飯:茶碗4杯分
 青のり・黒いりごま:各適宜


[作り方]
●ケンタロウ流 味噌煮込みうどん
1、煮干しは頭と腹ワタを取り除いてボウルに入れ、水を加えて15分おく。
2、豚肉は一口大に切る。ごぼうはタワシでよく洗ってからピーラーでささがきにして酢水(分量外)に3分さらす。ワケギは根元を切り落として5cm長さに切る。厚揚げは厚みを半分に切ってから横1cm幅に切る。しょうがはせん切りにする。
3、鍋を熱してごま油をひき、豚肉を強火で炒める。色が変わったら水をきったごぼう、ワケギ、厚揚げを加える。油が回ったら1、しょうが、aを加えてアクを取りながら10分煮る。

【Kentaro's Point】
具材を先に炒めることで、コクと香ばしさがアップする

4、うどんは袋の表示時間より3分短めに茹でる。

【Kentaro's Point】
3分短く茹でてからダシで煮込むことで、うどんがのびずに味がよく染み込む

5、茹であがったら3に加えて、味をみながらみそ、赤みそを加える。4分煮る。

【Kentaro's Point】
赤みそとみそ(各大さじ2)両方を加えることで、渋みや苦味、甘みのバランスがよくなる

6、器によそって白すりごま、七味唐辛子を振る。

●根菜のかやくごはん
1、ちくわは縦半分に切ってから横1cm弱厚さに切る。にんじんは薄い半月切りにする。レンコンは皮つきのまま薄いイチョウ切りにして酢水(分量外)にさらす。
2、鍋にa、1を加えて強火で7〜8分煮絡める。たまに何度か混ぜ、10分たったら強火にして水分を飛ばす。
3、ボウルにご飯を入れ、2を加えてしゃもじで切るようにサックリと混ぜる。
4、器によそって青のり、黒いりごまを振る。

2010年02月14日

#94『冬のおつまみSP』

◇テレビ東京・男子ごはん2月14日放送のレシピ

■ブリ大根(2人分)
 ブリ:2切れ、大根:4cm
 しょうが:1/2片
 a 水:200cc
   みりん:大さじ1.5
   しょうゆ:大さじ1.5
   砂糖:大さじ1/2
 青ねぎ(小口切り)・七味唐辛子:各適宜

■鶏のソテー ネギクリームチーズ和え(2人分)
 鶏もも肉:1枚、青ネギ:6本
 クリームチーズ:50g
 おろしにんにく:少々
 サラダ油:大さじ1/2
 塩・こしょう:各適宜

■大根の中華漬け(2人分)
 大根:5cm
 ゆずの皮:少々
 a 塩・みりん・ごま油:各小さじ1


[作り方]
●ブリ大根
1、大根は2cm厚さのイチョウ切りにする。鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、蓋をして竹串がすっと通るくらいまで下ゆでする。
2、しょうがは薄切りにする。ブリは水気を拭いて一口大に切る。

【Kentaro's Point】
大根やブリを一口大に切ることで、食べやすくなり調理時間も短縮できる

3、フライパンにaを煮立て、1、2を入れて蓋をして、弱めの中火で8〜10分煮る。たまに煮汁を回しかける。

【Kentaro's Point】
フライパンで煮ることで、ブリ大根が煮崩れにくくなる

4、器に盛って青ねぎをちらし、七味唐辛子を振る。


●鶏のソテー ネギクリームチーズ和え
1、クリームチーズは電子レンジ弱か室温で柔らかくする。青ネギは小口切りにする。
2、鶏肉は余分な脂身を取り除いて1cm幅に切る。フライパンを熱してサラダ油をひき、鶏肉を入れて蓋をし、強火でこんがりと焼く。
3、ボウルに青ネギ、クリームチーズ、おろしにんにく、2を加えて混ぜ、味をみながら塩、こしょうでととのえる。


●大根の中華漬け
1、大根は皮つきのまま5mm厚さのイチョウ切りにする。ゆずの皮は千切りにする。
2、密閉袋に1、aを加えて和え、ピッチリとじて冷蔵庫で15分以上漬ける。

2010年02月07日

#93『ホタテピリ辛ぎょうざ&チンゲン菜と干しエビの炒め物』

◇テレビ東京・男子ごはん2月7日放送のレシピ

■ホタテピリ辛ぎょうざ(4人分)
 キャベツ:1/8個、ニラ:1/2束
 ザーサイ:15g、片栗粉:大さじ1
 豚挽き肉:100g、ホタテ缶:小1缶
 a  おろししょうが・おろしにんにく:各少々
   酒・オイスターソース:各大さじ1/2
   一味唐辛子:小さじ1/2
   塩:1つまみ、こしょう:少々
 ぎょうざの皮:1袋(約28枚)
 サラダ油:大さじ1
 ごま油:大さじ1.5
 酢・醤油・ラー油:各適宜

■チンゲン菜と干しエビの炒め物(3〜4人分)
 チンゲン菜:2株
 a 干しエビ:大さじ2
   湯:大さじ2
 にんにく・しょうが:各1片
 ごま油:大さじ1.5
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●ホタテピリ辛ぎょうざ
1、ザーサイは洗って粗みじん切りにし、水に5分さらす。キャベツ、ニラはみじん切りにしてボウルに入れ、水気を切ったザーサイも加える。片栗粉を加えてザッと混ぜる。

【Kentaro's Point】
片栗粉が余分な水気を吸い取り、食感はそのままにジューシーに仕上がる

2、1に豚挽き肉、手でほぐしたホタテとホタテの缶汁、aを加えて手でつかむようによく混ぜる。
3、ぎょうざの皮の縁に水をグルリとつけ、皮の真ん中に2をティースプーンでのせ、具を包むように半分に折り、片側にひだを寄せながらピッチリと閉じる。
4、フライパンにサラダ油をひき、3を並べる。ぎょうざの高さの半分くらいまで水を注ぎ、蓋をして強火で蒸し焼きにする。

【Kentaro's Point】
ぎょうざを並べるときに底を押し付けると、焼き目が付く面積が広がり食感が増す

5、水分が少なくなって泡が大きくなり、パチパチ音がしてきたら、蓋を取ってごま油を回し入れ、再び蓋をし焼く。水分がなくなったら蓋を取り裏がカリッと焼き色がついたら出来上がり。

【Kentaro's Point】
最後にごま油を加えることで風味が増し、カリッと香ばしく焼きあがる

6、焼き目を上にして器に盛り、酢、醤油、ラー油を添える。


●チンゲン菜と干しエビの炒め物
1、aを合わせておき、柔らかくなったら粗みじん切りにする。戻し汁はとっておく。チンゲン菜は縦6等分に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2、フライパンを熱してごま油をひき、塩、チンゲン菜を入れて強火で炒める。少ししんなりしたらにんにく、しょうが、干しエビ、戻し汁を加えて炒める。香りが出てきたら味を見ながら塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
先に塩を油に溶かしておくと、食材全体に味が染みわたる

2010年01月31日

#92『砂肝入り肉団子鍋&シメの卵とじ丼&イカとほうれん草のナムル』

◇テレビ東京・男子ごはん1月31日放送のレシピ

■砂肝入り肉団子鍋(2〜3人分)
 砂肝:100g、鶏挽き肉:150g
 豚挽き肉:150g
 a 卵:1個
   おろしにんにく・おろししょうが:各1/2片分
   塩:小さじ1弱
   こしょう:たっぷり
 ダシ昆布:1枚(5×5cm)
 水:土鍋8分目(7〜8カップ)
 白菜:1/8個、セリ:1束
 焼き豆腐:1丁
 b 赤みそ:大さじ1.5
   みりん:大さじ2、しょうゆ:大さじ1
   砂糖:小さじ1
 青ネギ(小口切り)・黒いりごま・
 柚子こしょう・塩:各適宜

■シメの卵とじ丼
 団子鍋の残り:適宜、しょうゆ・砂糖:各適宜
 卵:2〜3個、温かいご飯:適宜
 七味唐辛子:適宜

■イカとほうれん草のナムル(2〜3人分)
 イカ(冷凍):100g、ほうれん草:1束
 a 白すりごま:大さじ2、ごま油:大さじ1
   砂糖:小さじ1/2、塩:2〜3つまみ
 塩:適宜


[作り方]
●砂肝入り肉団子鍋
1、土鍋に水と昆布を入れて15分置く。
2、砂肝は水気を拭いて7mm角に刻む。ボウルに鶏挽き肉、豚挽き肉、aを加えてよく混ぜたら、砂肝を入れ更によく混ぜ合わせる。
3、1を火にかけてフツフツしてきたら昆布を取り出す。2をスプーン2本使って団子状にまとめ、鍋に次々入れていく。再び沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら10分煮る。
4、白菜は葉と芯に切り分け、葉は一口大のざく切りにして芯は5cm長さの縦細切りにする。セリは根元を落として7〜8cm長さに切る。豆腐は食べやすい大きさに切る。

【Kentaro's Point】
白菜の芯を縦細切りにすることで、味が馴染みやすくなり、食感もよくなる

5、3にbを加え塩で味をととのえる。半量の白菜、豆腐を加えて3〜5分煮る。

【Kentaro's Point】
味付けに赤みそを使うことで、スープにすっきりとした風味とコクが生まれる

6、残りの白菜、セリを加えてひと煮する。青ネギ、黒いりごまをたっぷり振る。好みで柚子こしょうをつけながら食べる。

●シメの卵とじ丼
1、卵はざっくりと溶く。
2、残った鍋を火にかけ、フツフツしてきたら味をみながらしょうゆ、砂糖で少し濃いめに味をととのえる。
3、1を流し入れてすぐに蓋をして弱火で1〜2分加熱する。火を止めて蒸らす。卵が好みの固さになったら出来上がり。
4、器にご飯を盛って3をのせ、七味唐辛子を振る。


●イカとほうれん草のナムル
1、ほうれん草は塩を加えた熱湯でサッと茹で、すぐに水にとって冷まし、流水でよく洗ってアクを抜く。水気を絞って5cm長さに切る。
2、イカは5cm幅に切ってから縦5mm幅に切る。1の鍋でサッと茹で、水気をしっかりきる。
3、ボウルに1、2を入れ、aを加えて和える。味をみて足りなければ塩でととのえる。

2010年01月24日

#91『ミラノ風カツレツ&ペペロンチーノ』

◇テレビ東京・男子ごはん1月24日放送のレシピ

■ミラノ風カツレツ(2人分)
 豚肩ロース(とんかつ用):2枚
 塩・こしょう:各少々
 a 卵:1個
   粉チーズ:大さじ2
 パン粉、薄力粉:各適宜
 サラダ油:大さじ4〜6
 バター:小さじ2
 
 [トマトソース]
 ミニトマト:8個
 オリーブ油:大さじ1
 塩・こしょう:各適宜

 ルッコラ、レモン:各適宜

■ペペロンチーノ(2人分)
 フェデリーニ:150g、にんにく:3片
 赤唐辛子:2〜3本、オリーブ油:大さじ1〜2
 塩・こしょう:各適宜


[作り方]
●ミラノ風カツレツ
1、トマトソースを作る。ミニトマトはへたを取って8等分に切ってボウルに入れ、オリーブ油、塩、こしょうを加えて混ぜる。
2、豚肉は筋切りで筋を切る。肉の上にラップをかけて大きめのスプーンで叩いて薄くする。塩、こしょうを振る。

【Kentaro's Point】
牛肉の代わりに豚肉を使うことで、甘くてジューシーに仕上がる

3、バットにaを混ぜる。

【Kentaro's Point】
衣にチーズを混ぜることで、しっかり味がつき美味しくなる

4、パン粉をザルに入れて押さえながら振って細かくし、別のバットに入れる。
5、2に薄力粉をまぶして3をたっぷりつけ、4に入れて押さえながらしっかりまぶす。
6、フライパンを熱してサラダ油大さじ2〜3、バター小さじ1をひき、5を1枚入れて中火でじっくり揚げ焼きする。両面をこんがり焼いたら出来上がり。器に盛って1、ルッコラ、半分に切ったレモンを添える。

●ペペロンチーノ
1、パスタは塩を加えた熱湯で表示時間よりも30秒短めに茹でる。
2、にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子はへたと種を取り除く。
3、フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにく、塩3つまみ加えて弱火でいためる。少しきつね色になってきたら赤唐辛子を加えて炒める。
4、茹で汁お玉1杯分、パスタを加え、中火で炒め合せる。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
茹で汁を加えることで、風味も出てパスタの焦げ付きも防ぐ

男子ごはんの本

 

番組開始2周年記念に、"その2"が出版! 前作はかなり売れたようですので、今回も。。。w 私も早速ゲットしました♪

ケンタロウ


ケンタローさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)

おすすめの道具

【サラダスピナー】

イギリスの料理家ジェイミー・オリヴァーきっかけで、ケンタロウさんも使うようになったというサラダ・スピナー♪

【ル・クルーゼ 鍋】

言わずと知れた、保温性と熱伝導が優れている、フランスの伝統的鋳物ホーロー鍋。大人買いするほど、ケンタロウさんもご愛用☆

【フライパン】

ケンタロウさんが「男子ごはん」で使っている新フライパン。安いし、デザインもよいですね♪

【ペッパーミル】

シェフィンのペッパーミル。ケンタロウさんご愛用のワンハンド・ペッパーミルはすでに廃番とのこと。

Powered byMovable Type 3.2